MOVIE MARBIE

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『るろうに剣心 最終章 The Final』邦画史上最高キャスティング!ついに配信に登場!

この映画は、つまり―
  • 邦画史上最高ともいえる神キャスティング
  • 人斬り抜刀斎と緋村剣心を演じ分けた佐藤健!
  • アクションに感情をのせる新田真剣佑!邦画界”真のアクション女優”土屋太鳳!

記事を見る

◆配信中の注目作 

『るろうに剣心 最終章 The Final』(2021)

U-NEXT(31日間無料トライアル)で視聴する⇒こちら
Amazon Primeで視聴する
こちら
Apple TVで視聴するこちら

文:ハルラ(映画のロケ地巡りが好き)

 

マンガ原作の映画の一つの見どころと言えば、“キャスティング”ですね。しかし、元々2次元のものを3次元にするということでキャスティングはかなり難しく、慎重にキャストを選ばないと公開前からマイナスイメージがついてしまうこともあります。しかし、本作「るろうに剣心」シリーズでは主役から脇役に至るまで、俳優たちがキャラクターと息ぴったりな演技を見せます。そんなシリーズ最終作、早くも配信に登場!

ということで今週の配信エンタはキャラクターと俳優陣を切り口に『るろうに剣心 最終章 The Final』をご紹介します!

まず初めにご紹介するのは、シリーズの主人公・緋村剣心を演じる佐藤健。本作の人気を押し上げた一番の理由は、幕末から明治の始まりをまるで生きていたように体現する佐藤健の演技に他ならないと思います。今作ではシリーズの中でも最速の動きを見せ、「人間ってそこまで素早く動けるの?!」と驚く程、素早い殺陣と動きで”人斬り抜刀斎”と呼ばれた伝説の人斬りを完璧に演じました。また少しとぼけた演技も恐れられる”人斬り”としての印象と、上手いバランスを取り主役としてシリーズ内では別格の魅力を放っていました。

次に今作でシリーズ“最恐の敵”として剣心に恨みを持つ男・雪代縁を演じた新田真剣佑。「るろうに剣心」シリーズが他のアクション映画と決定的に違うと思うのは“感情が乗ったアクション”。派手な殺陣やアクションはたくさんありますが、ここまでアクションに感情を込めた演技が見れる映画は類を見ないと思います。そして今作の新田真剣佑では、2つの複雑な感情をアクションに乗せた演技が見れます!それは“縁”のキャラクターの持つ「怒り」ながらも大事な人を失ってしまった「悲しさ」。この2つの感情を操る複雑な演技で主演の佐藤健に匹敵した演技を見せました。

そして個人的に7年前のシリーズから好きなのは、巻町操を演じる土屋太鳳。14年の公開当時、知名度はほとんどなかったのですが、『るろうに剣心 京都大火編』では日本の女優としては珍しいキレキレのアクション披露し、公開後「あれは誰!?」と話題になりましたね。そんな彼女も快活な”フレッシュさ”や”一生懸命さ”をアクションに入れ込むのが上手く、今作『るろうに剣心 最終章 The Final』ではそこに少し大人っぽさを感じさせる器用な演技を披露しています。

他にも左之助を演じる青木崇高、斎藤一の江口洋介など数々の魅力的な俳優陣が登場する本作。キャラクターに合う才能を求め、才能に合った人をキャスティングできる実力と運を持ったスタッフが届ける、日本の実写映画で今、最高峰の今作。是非ご覧ください!

【ストーリー】
和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した大ヒットシリーズ「るろうに剣心」の完結編2部作の第1弾。日本転覆を企てた志々雄真実との死闘を終えた剣心たちは、神谷道場で平穏な日々を送っていた。そんなある日、何者かが東京中心部を相次いで攻撃。誰が何のためにー次々と大切な人が襲われ、精神的にも肉体的にも追い詰められる剣心の前に、銀髪の若い男が現れる。やがて剣心は、その男の正体が剣心に強烈な恨みを持つ・雪代縁と気づき、愕然とする。逃れられない運命を背負い、愛する者のため、すべてをかけて立ち向かう、究極の戦いが始まる。

【キャスト】
佐藤健、武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優 ほか

【スタッフ】
監督:大友啓史

公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/

バックナンバー