【#今週のおすすめ】『 #麻雀放浪記2020』東映まさかの英断! #ピエール瀧 問題もなんのその!不朽の名作が2020年バージョンで帰ってきた! #斎藤工 #ベッキー #竹中直人 #白石和彌

◆今週のおすすめ 『麻雀放浪記2020

640-10

不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也の250万部を超えるベストセラー小説が映画化された『麻雀放浪記』が、2019年に『麻雀放浪記2020』として帰ってきました。
今回は何かと話題を呼ぶ本作を紹介していきたいと思います!

640-11

前作『麻雀放浪記』は1984年度キネマ旬報でベストテン4位を獲得。出目徳役を演じた高品格は日本アカデミー賞や各映画賞の助演男優賞を受賞し、名作と呼べる作品です。麻雀を知らない人でも引き込まれる内容ということで今回のリメイク作にも注目が集まっています。

 640-12

公開されないかもしれないという噂があったり、完成報告はするけれど、完成披露“試写”はしないイベントを行っていたりと、ピエール瀧問題で物議を醸しましたが、そのまま公開する!という東映の英断には拍手です!

640-13

主演の斎藤工は原作の映画に惚れ、リメイクを熱望したようです。そして、竹中直人やベッキーなどが脇を固めております。
話題沸騰中の『麻雀放浪記2020』はぜひ劇場でご覧ください!

640-14

【あらすじ】
新たな世界大戦の勃発により、東京オリンピックが中止となった2020年の東京。人口は大幅に減少し、AIに労働が取って代わられた結果、失業者と老人が街にあふれていた。そんな荒廃した東京に、坊や哲(斎藤工)が1945年の戦後復興期の時代からタイムスリップしてやってくる。そんな彼が目にしたのは75年の時を経た、驚がくの世界だった。そこで坊や哲は「麻雀」で死闘を繰り広げていくが……。

スクリーンショット 2019-03-25 13.37.39

公式HP:http://www.mahjongg2020.jp

絶賛、公開中!

バックナンバー
ページトップへ