MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『大コメ騒動』米をよこせ!!女性たちが歴史を動かしたその瞬間を目撃せよ!!

◆公開中の注目作 
『大コメ騒動』

私たち日本人の主食は「米」である。もちろん欧米スタイルの代表格である「パン」も人気ではあるが、やはり日本人の主食=米というイメージは多くの人が持っているし、私たち日本人の食生活から「米」は切っても切り離せない。そんな「米」が食べられなくなってしまいそうになり、我が家の食卓を守るために立ち上がった女性たちを描いたのが本作『大コメ騒動』だ。

最初にポスタービジュアルを見た時のインパクトがとにかく強くて、あんなに可憐で美しい井上真央が色黒くなっており、彼女の後ろに映る女性たちもみんな肌が黒く焼けている。その生々しいまでの「生活感」が彼女たちの生活がいかに困窮しているかを私たちに訴える。劇中で彼女たちが「米」を手に入れるために立ち上がるシーンは、「殺気」にも似た迫力に思わず驚いてしまった。

女性たちの行動が世界を動かすことは、これまでの歴史でも証明されてきているが、日本でそういった歴史的出来事を描いた作品というのは思いの外少ない。そもそも大正という時代が描かれる邦画も少ない。本作はそういった面からも、是非とも見るべき重要な作品となっている。自国の歴史や当時の暮らしを知りつつ、「食」という文化にいかに女性が影響を与えたかを見ることができる、歴史的資料としても重要な作品だ。

主演の井上真央は小柄ではあるのだが、米のために戦う時に全身から漲るエネルギーは素晴らしい。それ以上に強烈なインパクトを残すのが室井滋である。まるで「山姥」のような風貌の彼女が出てきた瞬間、おかしくて思わず笑ってしまうのだが、あれぐらいの迫力があるからこそ叩ける部分があることも分かる。他にも日本を代表する女優たちが、肌を黒くして戦っている。その姿を是非劇場で見てほしい。

中々苦しい世の中になってきている昨今、暗いニュースばかりで嫌になる時もあるだろうが、「米」を食べるために戦った女性たちの愛が込められた(米だけに)この映画を観て、元気を貰って欲しい。ちなみに本作の主題歌を歌うのは米米CLUB(米だけに)。まさに「米」ずくしの映画、是非観て頂きたい。

【ストーリー】
1918年(大正7年)8月、富山の海岸に暮らすおかか(女房)たちは、毎日上がるコメの価格に頭を悩ませていた。夫や育ち盛りの子どもたちにコメを食べさせたくても高くて買えない現状に困ったおかかたちは、コメを安く売ってくれと米屋に嘆願に行くが失敗し、おかかたちのリーダーであるおばばが逮捕されてしまう。おかかたちの願いもむなしく、コメの価格高騰はとどまることを知らなかった。そんな中、ある事故をきっかけに、我慢の限界を迎えたおかかたちがついに行動に出る。

【キャスト】
井上真央、夏木マリ、室井滋 ほか

【スタッフ】
監督:本木克英

公式サイト:https://daikomesodo.com/

バックナンバー