MOVIE MARBIE

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

話題作だけでは飽き足らない、 映画ファンのための 2024年の注目作品!!

2024年公開の映画を先取り注目!『デューン 砂の惑星PART2』『キングダム 大将軍の帰還』など話題の超大作が続々と公開する2024年。そんな話題作にも負けない”超”が付くほど注目の作品をご紹介!背筋凍るサスペンス作品から魂が泣くヒューマン作品まで、筆者独自がセレクトしてみました!

文:カカオ豆(映画とコーヒーとチョコが好物)

 

〈数々の賞を受賞している話題作!〉
『落下の解剖学』

「〇〇賞受賞!」という文字に惹かれて映画を見たという方、多いのではないでしょうか。筆者もその一人であり、評価されている作品は「一体何が面白いのだろう?」と気になって仕方がありません!そんな筆者が、2024年に最も注目している作品が『落下の解剖学』。なんと第76回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞や、アカデミー賞前哨戦であるゴールデン・グローブ賞2部門受賞など、世界各国で数多くの賞を受賞しています!物語は、人里離れた雪山の山荘で転落死した夫とその妻、そして視覚障がいのある11歳の息子を軸に次々と展開されていくヒューマンサスペンス。倒れた足と「これは事故か、自殺か、殺人か。」というキャッチコピーがとても不穏な雰囲気を漂わせています。

公式サイト:https://gaga.ne.jp/anatomy/

 

〈2021年本屋大賞の超感動作が映画化!〉
『52ヘルツのクジラたち』

海の中でも大きな体で存在感があるクジラ。けれど、存在を消してしまう世界一孤独なクジラがいるのをご存知でしょうか。それが”52ヘルツのクジラ”です。このクジラは、他のクジラと声の周波数が違うため、大声をあげても他の仲間には声が届かないそうです。物語は、そんな孤独を同様に感じている主人公・キナコがある少年との出会いをきっかけに、希望の光を見つけていくヒューマンドラマです。忙しい日々を過ごしていると、つい人の声も自分の声も聞こえなくなってしまうことがあるなかで、聞こえない声に耳を澄ませる優しさを本作は教えてくれそうです。

公式サイト:https://gaga.ne.jp/52hz-movie/

 

〈アジア最高峰のサスペンスが日本上陸!〉
『ゴールド・ボーイ』

こんな岡田将生が見たかった!と筆者を唸らせた本作は、殺人を犯した主人公とその様子を偶然録画していた子どもたちが騙し、欺き、対峙し合う本格サスペンスが描かれます。原作は中国のベストセラー作品で、アジアサスペンス界の最高傑作とも言われています!そんな本作の主演を務めるのは、『ドライブ・マイ・カー』『CUBE 一度入ったら、最後』などで怪演を見せた岡田将生さんです。容姿端麗なルックスと狂気のマッチ具合がとても良いんですよね。本作ではどんな岡田さんが見れるのかとても楽しみです。

公式サイト:https://gold-boy.com/

 

〈あの衝撃作が再び!?〉
『ジョーカー2』(邦題未定)

バットマンの敵役として登場したDCコミックスの人気ヴィラン・ジョーカーの原点を描いた大ヒット映画『ジョーカー』。孤独な男がジョーカーになるまでの物語がとても衝撃かつ切なかったですよね。続編となる本作では、主演のホアキン・フェニックスさんが続役を務めるほか、新キャストにはレディーガガ出演し、かつて精神病院に勤務する精神科医だった患者であるジョーカーに魅了されてヴィランとなっていくハーレイ・クインを演じます。ジョーカー一人でも絶句する切なさだったのに、続編は一体どうなることやら…。

 

関連記事

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』公開記念!ブラックユーモア溢れる映画の世界へ!ロアルド・ダール作品特集

【勤労感謝の日】我が道を突き進め! 勇気が出るお仕事映画4選

読書のお供に映画はいかが?観て読んで2度楽しめる!「原作小説映画」4選

語り継がれる名シーン!映画ファンの記憶に刻まれた「#このシーンだけオールタイムベスト映画」特集

魔夏のホラー特集!ホラーマニアが「ガチで怖い!」と思った映画特集