絶対にお前を許さない!壮絶な女の復讐を描いた映画特集②『告白』

今週公開の映画『ナイチンゲール』は一人の女性の壮大な復讐劇を描いた映画だ。復讐はそこに大きなドラマを生む、映画でも重要な要素の一つだ。そこで今週の「今夜何観る」では壮絶な女性の復讐を描いた映画を特集。恐ろしく、でも豪快な女たちの復讐劇!男子諸君、女性には常に優しく、紳士に接したまへ。

『告白』(2010)
娘を殺された女教師の“最悪すぎる”復讐劇

■AmazonPrimeで観る ⇒ こちら

■Netflixで観る⇒ こちら

■YouTubeで観る ⇒ こちら

■GooglePlayで観る ⇒ こちら

近年の邦画で真っ先の思い浮かぶ女の復讐映画は中島哲也監督の『告白』だろう。娘を殺されたシングルマザーの壮絶な復讐劇。狂った中学生徒たちと、全く空気の読めない新任教師、病的に過保護な母親など、クセが強すぎるキャラクターがこの映画を彩る。しかし、作品には決して重苦しい空気はない。むしろサクサクとストーリーが進んでいく。

 khk_ma2_large

この映画は女性教師の復讐劇をエンターテインメントとして描く。ハッキリ言うと復讐を企てる松たか子演じる女教師がこの映画で一番まともな人物であると思わせる程に、この映画に登場する大半の人間が、観客を不快にさせる。それ故に私たちは全力で松たか子の復讐を応援することができる。映画を観た後には、スッキリした気持ちで満足感を得ることが出来るような映画なのだ。

khk_ma1_large

松たか子の鬼気迫る演技は実に見応えがあり、こんな役を演じた彼女が数年後にはディズニープリンセスを演じるなどとは誰も思わなかっただろう。橋本愛、能年玲奈(現:のん)、三吉彩花など現在第一線で活躍している女優が出演しているのも見所か。爽快な女教師の復讐劇、皆さんも全力で女教師を応援して、彼女の復讐というエンターテインメントを楽しもう!

37134457c60ea02b

【ストーリー】
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

【キャスト】
松たか子、木村佳乃、岡田将生、橋本愛、芦田愛菜 ほか

【スタッフ】
監督:中島哲也

※関連記事※
壮絶な女の復讐を描いた映画特集①『イングロリアス・バスターズ』
http://moviemarbie.com/konya_nanimiru/konyananimiru-128/

ページトップへ