【NEWS!!】『 #ボストンストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』特報映像が解禁!勇気を持って立ち上がろうとする姿に胸を打たれるポスタービジュアルも解禁!! #ジェイクギレンホール

 解禁された特報映像は、「ボストン・マラソン」ゴール間近で発生した爆発シーンから始まる。両脚を失い、絶望の淵の立たされたジェフ・ボーマンは「諦めたいと思う時もあった。」と語りながら、家族や彼女に支えられながら、復活を遂げるまでの日々を回顧するような構成となっており、ボーマンが「僕はただ生きたい」と願い、新しい義足をつけて力強く立ち上がろうとする映像が印象的な涙を誘う映像となっている。

また同時に解禁されたポスタービジュアルはボーマン演じるジェイク・ギレンホールが義足で再び力強く一歩を踏み出そうとする姿を大きくとらえたポスタービジュアルとなっている。

bs_poster0226 軽

 ジェフ・ボーマンを演じるのは、メジャー大作からインディペンデント映画まで縦横無尽に活躍する実力派俳優のジェイク・ギレンホール。『サウスポー』で演じた筋骨隆々なボクサーや『ナイトクローラー』で怪演したモラルが崩壊していくパパラッチ、地球外生命体と対峙する『ライフ』の宇宙飛行士など、近年の作品を並べるだけでも個性的な役が続くが、本作では両脚を失い、全米のヒーローとして脚光を浴びた男の光と影を見事に表現。義足での演技はもちろん、実際のジェフと時間をかけて交流し、決してモノマネではなく、根底にある人間性や弱さまでも繊細にすくいあげた。物語に心底惚れ込んだジェイクは、本作を新しく立ち上げた製作会社ナイン・ストーリーズの第1作目に選び、プロデューサーとしても深く作品に関わっている。

ページトップへ