#溝端淳平 #山田裕貴 #原幹恵 #柳ゆり菜 #坂本浩一監督 登壇!! ついにステージで明かされる!奥義・破裏拳流!! さらには“必殺技”も披露!! 4/12(水)完成披露舞台挨拶イベントレポート

 映画『破裏拳ポリマー』の完成を記念し、4月12日(水)に新宿バルト9にて、豪華ゲスト登壇の完成披露舞台挨拶が実施された。舞台挨拶には本作の主人公で破裏拳流の使う元放浪のストリートファイターの探偵・鎧武士を演じる溝端淳平を始め、鎧の相棒で心優しき新米刑事の来間譲一を演じる山田裕貴、本作のオリジナルキャラクターである稗田玲を演じる原幹恵に、鎧探偵事務所の助手兼事務所の大家で天真爛漫な南波テル役の柳ゆり菜、そして本作のメガホンを取った本作の監督で溝端淳平の破裏拳流においての師匠・坂本浩一監督が登壇!見所満載の本作の魅力を余すところなく語り尽くした。

スクリーンショット 2017-04-13 22.48.50

 また舞台挨拶の前は、3人の破裏拳流の弟子バイトたちが、瓦割りを披露!各々の内に秘めた意気込みを叫び10枚の瓦割りに挑戦し、観客席から大きな拍手が送られ、ゲストが登壇するまでの時間を大いに盛り上げた。

溝端淳平が実演!破裏拳流トレーニング!!

 舞台挨拶中には、今回初めてアクションに挑戦した溝端淳平が、撮影前のトレーニングについて語り、その時の様子を実演!破裏拳流の師匠でもある坂本浩一監督を相手にミット打ちを披露!華麗なミット打ちによって軽快な音が劇場内に鳴り響き、満席の観客席からは大きな歓声が上がった!本作の役創りのために4ヶ月もトレーニングした溝端はそのトレーニング方法を「監督が一番キレの良い動きをするので、ついていくのに必死でしたが、監督も僕のトレーニングに付き添ってくださったので、俳優人生の中でもとても貴重な経験でした」と語った。

スクリーンショット 2017-04-13 22.50.19

キャストそれぞれの必殺技を発表!!

 また、舞台挨拶では、数々の必殺技が登場する本作にちなんで、登壇した出演者それぞれの必殺技を大発表!この企画に自身の必殺技が何なのかわからないという柳ゆり菜に対して山田裕貴が「みんな必殺技の一つや二つくらいあるでしょー!?」というと、溝端淳平が「じゃあ山田から発表しろよ!」とツッコミを入れ、もともと台本には発表の予定がなかったという山田は、焦りながらも、自身の必殺技「言霊」を発表。その内容に満席の観客席を始め、登壇したゲストたちも爆笑の渦に巻き込んだ!

 本作でセクシーなポリマースーツに身を包み、寝技や絞め技を披露している原幹恵の必殺技は「気になる男性を前にした時に、上着を一枚脱ぐ」という大胆な技を告白!その技に対して溝端は「それはもはや必殺技というか、兵器でしょ!」とツッコミ、山田は必殺技を披露してもらえなかったことを笑いながら話した。

 必殺技が思い浮かばない柳は、考えているうちに「えー、必殺技、なんやろう」と地元大阪の関西弁がぽろっと出てきて、横で聞いていた溝端と山田が、「それじゃん!」と「不意に出てくる関西弁」を柳の必殺技に任命、「そういう不意に出てくる方言に男は弱いんだよなー」と話して、会場はまたも笑いに包まれた。以降も終始、笑い声に包まれ、本作と同様面白くて楽しい舞台挨拶は幕を閉じた。

 アクションファン、特撮ファン好きの方は必見の本作。公開は5月13日(土)。是非、迫力のある劇場でご覧いただきたい作品だ!

映画公式HP▶︎ http://polimar.jp

ページトップへ