#破裏拳ポリマー 公式サイトが「70 年代懐古ウィルス」に感染したことにより1970 年代の劇画タッチに…何だかあの頃の香りが…

映画『破裏拳ポリマー』の公式サイトがウイルスに侵されているようだ。

映画の宣伝担当者からはこのようなコメントが届いている。

この度本作の公開を記念した公式サイトのリニューアルに伴い、「70 年代懐古ウィルス」に感染したことにより、一時的に本作の公式サイトが懐かしい70 年代の劇画タッチポスターが浮上するという不具合が起きております。本日中(4月1日(土)23:59)を目処に復旧を予定しておりますので、従来の公式サイトの閲覧を楽しみにアクセスして頂いたお客様にはご迷惑をおかけして 大変申し訳ございませんが、復旧までの間は1970年代の温かみのある懐かしい劇画タッチのポスターと共に、昭和な雰囲気が漂う本作の見どころをお楽しみください。また、今回の不具合に当たって、お客様のPC及びスマートフォンに不具合が感染する心配は一切ございませんので、安心してアクセスして頂けます。

HP_image04_B1fixOL見本

アクセスしても感染はしないようで、安心してみることができるようだ。それにしても、往年の名作たちのポスターを見ているような懐かしさは最近公開したあの『キングコング』などからも感じることができる。やはり、何やらレトロな雰囲気に映画ファンはついつい振り向いてしまうのかもしれない。
また、『破裏拳ポリマー』からはそのお詫びとして、新たな特別動画が本日から、数回に分けて公開されるようだ。「破裏拳講座」と題する、作中でも使用される”破裏拳流”の奥義を伝授する講座の動画だ。こちらは、ついつい突っ込みたくなると同時に、本当に実生活で裏拳を使用できるのではないか!と思えるほどファン必見の映像。是非、ご覧いただきたい。

ページトップへ