MOVIE MARBIE

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

第52回:『種まく旅人~華蓮のかがやき~』|食べ方いろいろ!加賀れんこんが繋ぐ絆の物語!【瀬田ミナコのシネまんぷく】

共感シアター「KIQ STATION」のキャスターとしてもお馴染み、女優の瀬田ミナコによる連載コラム。毎回「映画」と「食」をテーマに、ゆるゆるとお届けします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■今回の映画:『種まく旅人~華蓮のかがやき~』(2020

突然ですが、私、現在公開中の映画に出演しています!そしてその映画、是非とも「シネまんぷく」で取り上げたいと思う作品なのです!

というわけで、今回は私、瀬田ミナコも出演している、映画『種まく旅人~華蓮のかがやき~』です!!この作品は『種まく旅人』シリーズの第四作目となっており、二作目『種まく旅人~くにうみの郷〜』に続き栗山千明さんが主人公・神野恵子を演じています。

毎回、農作物や舞台となる地域の「食」を題材にしてきた『種まく旅人』シリーズ。今回は石川県金沢市の伝統野菜の一つ「加賀れんこん」!れんこんが紡ぎだす素敵な絆の物語です。ぜひ劇場でご覧ください!!

物語の主人公は、農林水産省に勤める神野恵子。れんこん農家の視察のため金沢へやってきます。案内された高津農園では、想像以上に若い女性達が生き生きと楽しく働いており、恵子は新しい農業のあり方に目を輝かせるのでした。そのころ、大阪の銀行に勤める山田良一は、実家のれんこん畑を継ぐか否かの選択を迫られていました。大阪には結婚を考える彼女、金沢には病に倒れた父と代々引き継がれ自分が継がなければ絶えてしまうれんこん畑。決して甘くはない農家が抱える現実と、れんこんが繋げる絆、そしてこれからの農業の希望を描いた作品です!

農家の後継者不足の問題の一つに、若い世代、特に女性の担い手が少ないという話が出てきます。その話を聞いたときに確かにこれは深刻な問題だと感じました。というのも、私自身東京生まれ東京育ちで、自分の職業の選択肢に、農業を考えたことが一度もなかったからです。さらに、将来もしも自分が結婚することになり、相手のおうちが農家だったら自分も一緒に農業をできるか?と考えた時、なかなか難しいと思ったからです。

しかし映画を観ていくうち、少し考え方が変わりました!まだ女性に向いている職業とは言えないかもしれませんが、こんな働き方もあるんだ!農業だってお洒落や楽しいことを諦めなくていいんだ!と、今まで自分の中にあった農業の概念が大きく変わりました。具体的な事は、ぜひ映画を観ていただきたいですが、私が声を大にして言いたいのは、「作業服が可愛い!!お洒落!!」ということです。最近はSNSを中心にお洒落な作業着とかも流行ってますよね。着るものだけでは仕事の大変さは大きくは変わらないかもしれないけど、やっぱり見た目は大事!楽しい気持ちで働けるのはとても大事なことだと思いました。映画に登場する作業服だったら私も着てみたいです^^

農業に対する考え方が変わる一方で、良一の婚約者である凛に共感してしまう場面も多かったです。都会で暮らし、市役所の職員という安定した仕事を持つ凛にとって、突然仕事を辞めて金沢に引っ越し農業生活をするなんて、なかなか勇気がいります。そして、銀行の仕事と農業のどちらにも中途半端な感じでグズグズしている良一を見て、イライラしちゃう気持ちにも本当に共感でした!(笑)しかし、物語が進むにつれて、凛の心境にも変化が起こります。れんこんが起こす小さいけど大きな奇跡にも大注目です!!

映画を観ていて思ったのが、れんこんの畑がすごく綺麗!だということです。ハスの花が美しいのはもちろんの事、一面に広がるハスの葉はとっても爽やかで気持ちが良かったです。しかし、畑での農作業はとっても大変そう。他の作物だって決して楽ではないと思いますが、れんこん畑の腰まで泥に浸かっての作業は、歩くだけでも一苦労に見えます。撮影するのもすごく大変だったのだろうなぁと思いました。このあと作品のテーマとなる、れんこんの料理を作っていきますが、あの立派で美味しいれんこんは、農家の方々が大変な思いをして育て、収穫してくれたのだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そしてもうひとつ感じたのは農業ってドラマがあるなぁということです。何事もなく無事に作物が育てば良いですが、そう簡単ではありません。お天気は神のみぞ知る、温暖化の影響、害虫や天災、事故、今作のような後継者問題もあり、美味しい野菜が育ち収穫されるまでには本当に沢山の困難があることを、改めて感じました。そして良いもの育った時の喜びはとても大きな喜びになる!ということを、作品を観ることで登場人物たちと一緒に感じることが出来ました!

それでは、お待ちかねの料理の時間です!

今回は加賀れんこんを使ったお料理です。作中でもれんこん料理がいくつか出てきますが「え?そんな食べ方があるの!?」と驚くような料理でした。今日作る料理の中には映画に登場したものもありますので、一体どのれんこん料理が登場するのかを楽しみに映画を観ていただければと思います!

というわけで取り寄せました!加賀れんこん!

ながーい!!スーパーで節ごとに切られた状態のれんこんしか手にしたことがなかったので、なんだか感動です。
れんこんは節によって食感が違うそうなので、それぞれの食感を楽しめる料理を作ります!

まずは、三男君(四つあるので四男?)。シャキシャキ食感と白さが綺麗な酢れんこんにします。れんこんの皮を剥いて薄くスライスしたら酢水につけて変色を防止します。せっかくなので飾り切りを施します。難しい、、、。

切ったれんこんを、だし汁とお酢、砂糖、塩、薄口しょうゆで煮ていきます。
最後に少量唐辛子を入れて、冷ましておきます!

冷ましている間にもう一品、定番のきんぴらです!

こちらも薄く切り、食べやすい大きさにしておきます。酢水につけてアク抜きをしたら、ごま油で炒めていきます。火が通ったら、砂糖、醤油、みりん、お酒、唐辛子を投入し、炒めながら煮詰めていきます。調味料がしっかり絡んで、水分が少なくなってきたら完成です!

お次は長男君を摩り下ろします。れんこんを下ろすなんて初めてです!
下ろしたれんこんの半分はお好み焼きに、半分は磯辺揚げにします。

ちなみにお好み焼きは農林水産省がWebサイトに載せているおすすめレシピです。擦り下ろしたれんこんに、卵、顆粒だしの素、塩を混ぜ合わせます。そしてフライパンで焼くだけ!!超簡単です。しかも焼き始めて直ぐに、お好み焼きのいい香りがしてきました!

味の想像がつかなかったれんこんのお好み焼きですが、美味しい予感しかしません!
両面しっかり焼いたら、ソースと鰹節、青のりとマヨネーズをかけて完成です。

残った下ろしれんこんは卵白とかにかまを混ぜ、海苔で巻いて油で揚げていきます。

擦り下ろしたれんこんって、もっと水っぽいと勝手に思っていたので、ちゃんと海苔で巻けるのか心配だったのですが、さすがは粘りの強い加賀れんこん!とても巻きやすかったです!海苔の巻き終わりだけ、水で溶いた小麦粉で貼り付け、美味しそうな色になるまで揚げ焼きして完成です!

そして残った油でれんこんチップスも作ります!
薄くスライスして揚げるだけ!熱いうちに塩を振っておきます。

最後にれんこんの絞り汁でドリンクを作ります!風邪をひいたときに飲むこともあるそうで、とっても健康に良さそう!れんこんの絞り汁について調べると、風邪の他にも二日酔いや美容にも効果があったり、花粉症にも良いことが分かり、びっくりしました!れんこん最強ですね、、、。

擦り下ろしたれんこんを布巾で絞り、出てきたしぼり汁にはちみつを加えます。そしてお湯で割ったら完成です!

これで加賀れんこん全て使い切りました!

・酢れんこん

・れんこんのきんぴら

・れんこんオンリーお好み焼き

・れんこんの磯辺揚げ

・れんこんチップス

・はちみつれんこん

れんこん尽くしですね!実は今回料理をするにあたり加賀れんこんを取り寄せましたが、ほかの材料は買い出しに行ってないんです!すべて家にある食材や調味料で作ることができました。こんなに色々作れるなんて、れんこんの便利さに驚きです!

そして、食べてみてさらに驚き!同じ食材とは思えないほど節によって食感が違うので、れんこん料理しかないのに飽きが来ない!シャキシャキの酢れんこんときんぴら、もちもちフワフワのお好み焼きと磯辺揚げ、パリッパリのれんこんチップス。

どれも美味しいですが、やはり印象的なのはお好み焼きと磯辺揚げです。れんこんがこんな食感になるなんて予想外でした!そして何よりモチモチでとっても美味しい!!
磯辺揚げはレモンをかけていただきましたが、おつまみにぴったりです。うーんビール飲みたい!!

農家の皆さんに感謝しながら、そして映画の大ヒットを祈りながら、残さず美味しくいただきます!
皆さん、映画『種まく旅人~華蓮のかがやき~』ぜひ劇場でご覧ください!

ちなみにですが、、、私、瀬田ミナコは、この作品の台本をいただき、ホッコリする作品の温かさを感じ、農業の大変さ、収穫できた時の感動!!をひしひしと感じつつも、それとはかなり裏腹なシーンで、、、普段の私とは見た目も性格も全く違う役を演じています。多分、作品の中で一番勘違いしている強烈な奴です笑。どんな役であれ、いつもと違う自分になれるのは役者冥利に尽きます。そこにも注目して観ていただけたら嬉しいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回取り上げた作品はコチラ!

『種まく旅人~華蓮のかがやき~』
3月26日(金)石川県先行公開 4月2日(金)全国順次公開

【出演】
栗山千明、平岡祐太、大久保麻梨子、木村祐一(特別出演)、永島敏行、綿引勝彦、吉野由志子、柴やすよ、駒木根隆介、小久保寿人、平山祐介

【スタッフ】
監督:井上昌典
脚本:森脇京子
製作:千口寿子
エグゼクティブプロデューサー:北川淳一
プロデューサー:千口成基 中嶋等

配給:ニチホランド/配給協力:トリプルアップ
(C)2020 KSCエンターテイメント

公式サイト:tanemaku-tabibito.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


瀬田ミナコ(Acstar所属)
1996年4月3日生まれ 東京都出身
出演作品:映画「ゆずりは」「不能犯」(2018)
映画「種まく旅人~華蓮のかがやき~」全国順次公開中!!
その他:共感シアター「KIQ STATION」でキャスターとしても活躍中
Acstar:http://acstar.jp/talent/minako_seta.html
Twitter:@minako_seta

 

『瀬田ミナコのシネまんぷく』これまでの連載記事はこちらから!
http://moviemarbie.com/special/cinemanpuku_index/

 

※瀬田ミナコが出演中の「KIQ STATION」アーカイブ動画はこちら!