MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

「瀬田ミナコのシネまんぷく」第4回:コミカルシーンが多くて歴史に詳しくなくても楽しい!『本能寺ホテル』

共感シアター「KIQ STATION」のキャスターとしてもお馴染み、女優の瀬田ミナコによる連載コラム。毎回「映画」と「食」をテーマに、ゆるゆるとお届けします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は2018年の映画「本能寺ホテル」を観ました!

綾瀬はるかさん演じる繭子が、本能寺の変があった1582年にタイムスリップしてしまう物語です。

織田信長と森蘭丸、明智光秀くらいしか歴史上人物が出てこないので、歴史に詳しくない人にも易しく、とっても見やすい映画でした!コミカルなシーンも多く、楽しい!

主人公の繭子は結婚を目前にしながら、新しい職を探し中です。が、自己主張があまりなく結婚の準備も彼氏がどんどん一人で進めていきます。新しい仕事も、自分が何をやりたいのか分からない様子です。

そんな中、本能寺にタイムスリップして織田信長の考えや人柄に触れるうちに、心の奥に引っ込んでいた、自分の意志を大切にできるようになります。信長から直々に学べるなんて、なんと贅沢な!!

honnouji_05

タイムスリップ先では、信長を堤真一さん、蘭丸を浜田岳さんが演じています。

実は私の勝手なイメージの信長と蘭丸とはちょっとあわないキャスティングだと思った(信長はもっと小柄で気難しそう、蘭丸はもっとショタ少年イメージ笑)のですが、最後の方には違和感なくてしっくり来たのでさすがでした。

honnouji_01

この映画の織田信長は、あまり怖い人ではないように描かれていました。

繭子と一緒に街に出て着物を見繕ったり、庶民の遊びを家臣たちとやってみたり。あれ?普通にかっこよくて良い人じゃん!と思いました。

この信長なら堤真一さんぴったりだなぁと思います。実在した本物の信長はいったいどんな人だったんでしょう。

この映画の信長のような人だったらいいのに、とも思います。

honnouji_04

そしてこの映画で私が好きな登場人物が、現代にいるおじ様2人です!

1人は本能寺ホテルの支配人。

2人目は、彼氏のお父様。

繭子が変われたのはタイムスリップだけでなく、この2人の優しいおじ様達の言葉があったのも大きいんじゃないかと思いました。

あとラストシーンの支配人可愛くて好き。必見です。

honnouji_02

さて映画を見始めてすぐ気になったのが、題名にもなっている「本能寺ホテル」。

このホテルのエレベーターが過去に繋がっている訳ですが、とっても雰囲気があって素敵なホテルなんです!!

こじんまりしていますがヴィンテージのような良さがあり、なんていうか、綺麗でお洒落で温かみのあるタワーオブテラー?って感じ。行きたい!!と思ってすぐ調べたのですが、セットのようです。。残念っ

honnouji_06

ロビーに置いてあるオルゴールも信長に縁のあるもので素敵です。

そしてこのオルゴールが重要な役目を担っていました!

タイムスリップの条件はどうやら2つ。

壊れているはずのオルゴールが鳴ることと、金平糖を食べること!!

金平糖の方は映画では、日本で唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水」の金平糖を食べていました。

そのお店のものは用意できなかったけれど、金平糖をいただきました〜
なんともかわいらしい見た目。

改・本能寺ホテル_200408_0023_

久しぶりに食べましたが、ほんのりと甘くて美味しい!

金平糖食べると、試験勉強を思い出します。(徹夜のお供は金平糖でした)
ゴリガリッと噛むと頭が冴える気がするんです。笑

改・本能寺ホテル_200408_0014_

私も金平糖食べて、タイムスリップ出来たらいいのに。
紫式部か清少納言にあってみたいです。

改・本能寺ホテル_200408_0016_

『本能寺ホテル』の瀬田ミナコ的評価は、、、

星3.3!!!

名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 STAR_4.3

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回取り上げた作品

監督:鈴木雅之
キャスト:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、髙嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫

配給:東宝
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

公式サイト:https://www.nikkatsu.com/movie/32540.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


瀬田ミナコ(Acstar所属)
1996年4月3日生まれ 東京都出身
出演作品:映画「ゆずりは」「不能犯」(2018)、2020年初夏公開予定「種まく旅人〜華蓮(ハス)のかがやき〜」
その他:共感シアター「KIQ STATION」でキャスターとしても活躍中
Acstar:http://acstar.jp/talent/minako_seta.html
Twitter:@minako_seta

 

『瀬田ミナコのシネまんぷく』これまでの連載記事はこちらから!
http://moviemarbie.com/special/cinemanpuku_index/

 

※瀬田ミナコが出演中の「KIQ STATION」アーカイブ動画はこちら!