【 #話題度ランキング 】 #辻一弘 が日本人初のアカデミーメイクアップ&ヘアスタイル賞受賞。 特殊メイクのメイキングシーンや、受賞後のインタビューが多くのニュースで取り上げられ『 #ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 』が一位に!!

★話題度ランキング TOP7

 

地上波テレビ(東京:6局)で露出された、新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

 


(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 
 
 

2018年3月5日(月)~ 2018年3月11日(日)  

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1

ウィンストン・チャーチル

/ヒトラーから世界を救った

39,735

01:51:05

75

3/30
2

リメンバー・ミー

13,325 00:34:59 26 3/16
3

シェイプ・オブ・ウォーター

13,041

00:30:03

43 3/1
4 去年の冬、きみと別れ 11,126

00:27:04

20

3/10
5

北の桜守

9,565

01:19:15

26

3/10
6

ちはやふる 結び

8,319

00:36:29

20 3/17
7

坂道のアポロン

5,432 00:15:57 20 3/10

※露出ポイントは弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。 ※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。 ※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。 ※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。  

 
 

★今週のパブリシティ状況

・首位は「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(3/30公開)。3月5日に行われた米アカデミー賞で主演のゲイリー・オールドマン主演男優賞を受賞し、そのゲイリー・オールドマンの依頼を受け、特殊メイクを行った辻一弘がメイクアップ&ヘアスタイル賞を日本人として初受賞。多くのニュース番組や情報番組で特殊メイクのメイキングシーンや、受賞後のインタビューと合わせて特集して報じるなど、何度も取り上げ、露出ポイントを増やした。

 

・同じく米・アカデミー賞で、2位「リメンバー・ミー」(3/16公開)が、長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞し、3位「シェイプ・オブ・ウォーター」(3/1公開)が作品賞・監督賞・作曲賞・美術賞を受賞。1位「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(3/30公開)に日本人初受賞のニュースが加わり、米・アカデミー賞関連の露出は約6万ポイントあり、去年の同受賞報道と比べ約2倍の露出となった。

 

・5位「北の桜守」(3/10公開)は、主演の吉永小百合が、めったに出演しないバラエティ番組にゲスト出演し、120本目の今作までの年表を振り返りながら、映画に対す思いなどを語った。また、10日にテレビ朝日にて“映画『北の桜守』公開記念吉永小百合120の想い…”と題した特別番組が放送された。

 

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】

・夏以降に公開される邦画の話題作として、朝ドラのヒロインを終えたばかりの葵わかなと佐野勇斗がW主演の人気コミックの映画化「青夏」(8/1公開)、有村架純が主演で、昨年2017年の本屋大賞にノミネート作品の映画化「コーヒーが冷めないうちに」(9/21公開)、2015年の本屋大賞にノミネート作品「億男」(10/1公開)を佐藤健と高橋一生がW主演する事など、続々と情報番組で発表された。

 

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】

・「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」(4/13公開)の主題歌を福山雅治が映画のために制作した曲「零-ZERO-」になったことが情報番組で報じられ、福山雅治のコメントも紹介された。

 

◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp

 
ページトップへ