MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

【 #話題度ランキング 】今週は米国で開催されたニューヨーク・アジア映画祭のオープンニングに上映された「 #日本で一番悪い奴ら 」が1位!! #綾野剛

★話題度ランキング TOP7

地上波テレビ(東京:6局)で露出された、新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。   0708 (C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会  

 

2016年6月27日(月)~2016年7月3日(日)  

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 日本で一番悪い奴ら 8,220 00:28:47 26 6/25
2 ファインディング
・ドリー
8,053 00:25:35 15 7/16
3 TOO YOUNG TO DIE!
若くして死ぬ
6,732 00:15:18 13 6/25
4 ターザン:REBORN 5,365 00:15:21 12 7/30
5 アリス・イン・ワンダーランド
/時間の旅
3,745 00:11:42 9 7/1
6 インデペンデンス・デイ
:リサージェンス
3,062 00:10:46 10 7/9
7 MARS
~ただ、君を愛してる~
2,958 00:15:00 15 6/18

※露出ポイントは弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。 ※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。 ※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。 ※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。  

 
★今週のパブリシティ状況
・首位の「日本で一番悪い奴ら」(6/25公開)は、米国で開催されニューヨーク・アジア映画祭のオープンングに上映され、また、主演の綾野剛がライジング・スター賞を受賞。受賞スピーチや、受賞後のインタビューが繰り返し、各局の情報番組で報じられた。さらに、綾野剛は、先週に引き続き、各局のバラエティ番組にゲスト出演も行い、映画の告知を行った。
・2位の「ファインディング・ドリー」(7/16公開)は、監督のアンドリュー・スタントン、共同監督のアンガス・マクレーンリスが来日し、室井滋、木梨憲武をはじめとする日本語吹替版キャストも参加して、来日記者会見行われた。6位の「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(7/8公開)も、監督のローランド・エメリッヒ他、キャストのリアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、マイカ・モンローが来日し、スカイツリーでの来日記者会見や、日本語吹替版を担当した藤原達也が参加したスペシャルイベントが行われ、夏の話題作品の来日イベントの様子が連日、各局の情報番組で報じられた。
 
【上記ランキング圏外のピックアップ作品】
 
・「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」(9/22公開)が、伝説のバンド “ザ・ビートルズ”が1966年に初来日してから29日で50年を迎えるのを記念して、情報番組で紹介され、最新映像が公開された。
 
◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp/