MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

2015年3月1日版

★話題度ランキング TOP7

地上波テレビ(東京:6局)で露出された
新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

makumaku
(C)2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

★2015年2月23日(月)~2015年3月1日(日)

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 幕が上がる 17,501 01:01:00 35 2/28
2 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 11,604 00:28:32 48 4/10
3 アナと雪の女王
エルサのサプライズ
10,146 00:28:21 27 4/25
4 振り子 10,047 00:31:01 32 2/28
5 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅰ青い瞳のキャスバル 9,199 00:25:21 20 2/28
6 くちびるに歌を 8,890 00:20:47 10 2/28
7 さいはてにて-やさしい香りと待ちながら- 6,708 00:16:22 17 2/28

※露出ポイントは弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

 

★今週のパブリシティ状況

・今週の首位は「幕が上がる」(2/28公開)。フジテレビの情報番組“めざましテレビ”では、香川県のさぬき映画祭で行われた先行上映会や、主演のももいろクローバーZの5人が演技の基礎を学ぶワークショップの様子が紹介され、公開前日の2月27日には、番組にゲスト出演し、連日にわたって映画のPRが行われた。また、各局のバラエティ番組に多数、ゲスト出演も行ったことで露出を増やした。

・2位の「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(4/10公開)は、日本時間2月23日に発表された米アカデミー賞で、作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞を受賞したことで、各ニュース番組や情報番組では、受賞速報や受賞シーンが次々と報じられた。日本テレビ“PON!”では、オープニングからラストまで、1カットで撮影しているようみせる画期的な撮影方法を用いていることなど、技術面の解説も行われた。

・3位の「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」(4/25公開)は、2月27日、最新映像となる予告篇が解禁され、各情報番組では、32秒の予告映像を繰り返し放送された。

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】

・2月23日に発表された米・アカデミー賞では、作品賞を有力視されていた「アメリカン・スナイパー」が音響編集賞のみにとどまり、「6才のボクが、大人になるまで。」は、パトリシエ・アークエットが助演女優賞のみの受賞となった。また、日本映画で長編アニメーション部門にノミネートされていた「かぐや姫の物語」と短編アニメーション部門にノミネートされていた「ダム・キーパー」は、惜しくも受賞を逃した。

・米・アカデミー賞に続き、2月27日には、日本アカデミー賞の発表が行われ、最優秀作品賞に「永遠の0」(2013年12/21公開)、最優秀主演男優と最優秀助演男優賞を岡田准一のW受賞となり、最優秀主演女優は、「紙の月」(2014年11/15公開で7年ぶりに主演をした宮沢りえが受賞した。

◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp/