MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

2014年12月21日版

★番組露出ポイント ランキングTOP7

地上波テレビ(東京:6局)で露出された
新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

★2014年12月15日(月)~2014年12月21日(日)(提供:プレコグ株式会社)
 

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 ベイマックス 22,893 01:03:35 38 12/20
2 バンクーバーの朝日 21,867 03:22:58 127 12/20
3 マエストロ! 7,236 00:30:48 29 12/20
4 ジュラシック・ワールド 9,145 00:27:55 28 2015年8/07
5 ホビット 思いがけない冒険 6,526 00:25:09 15 12/14
6 海月姫 5,477 00:18:00 23 12/27
7 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 4,150 00:39:26 22 12/20
※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。
★今週のパブリシティ状況
・今週の首位は、「ベイマックス」(12/20公開)。日本語吹替を担当した菅野美穂と小泉孝太郎が情報番組のインタビューに答え、制作エピソードを披露。また、ドン・ホール監督とクリス・ウィリアムズ監督のインタビューでは、数年間、日本を取材し、「ベイマックス」の顔が日本の神社の鈴をモチーフにしており、舞台を東京とサンフランシスとが融合した“サンフランソウキョウ”にしたことなど、日本アニメに影響を受けて制作した両監督の思いが語られた。さらにインタビューに合わせて、米国のディズニースタジオ取材などが特集され、露出を増やした。

・「バンクーバーの朝日」(12/20公開)は、僅差で2位にランクイン。フジテレビ開局55周年記念作品として、公開1週間前は、“「バンクーバーの朝日」序章”と題したミニ番組や20日は“「バンクーバーの朝日」ができるまで”と題した特別番組が放送され、さらに、20日の“奇跡体験!アンビリバボー”では公開にあわせた特別放送となった。また、主演の妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔らがバラエティ番組に出演し、映画の公開に向けて、チームワークの良さをアピールしながら告知を行った。

・3位は、「ジュラシック・ワールド」(2015年8/7公開)。16日、『ジュラシック・パーク』シリーズ14年ぶりの新作の予告映像が解禁となり、多数の情報番組で紹介された。

・6位は山田洋二監督の一年後の公開となる「母と暮せば」(2015年12/12公開)の製作発表記者会見が行われた、初のファンタジー作品となり、吉永小百合と二宮和也が親子役で共演することが発表された。

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】

・「ベイマックス」(12/20公開)と同時上映される短編映画「愛犬とごちそう」の最新映像が情報番組で公開された。

・ソニー・ピクチャーズが北朝鮮を題材にして制作された「ザ・インタビュー」を巡りサイバー攻撃にあっていることが、ニュース番組を中心に報じられた。

◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp/

作品別比較、映画認知度・鑑賞意欲度とのクロス集計レポートも取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。