MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

2014年12月14日版

★番組露出ポイント ランキングTOP7

地上波テレビ(東京:6局)で露出された
新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

★2014年12月8日(月)~2014年12月14日(日)(提供:プレコグ株式会社)
 

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 バンクーバーの朝日 8,369 01:20:55 30 12/20
2 ゴーン・ガール 7,828 00:20:49 10 12/12
3 ベイマックス 7,236 00:30:48 29 12/20
4 ターミネーター:新起動 ジェニシス 6,677 00:16:36 15 2015年7月
5 ホビット 決戦のゆくえ 6,526 00:25:09 15 12/14
6 バケモノの子 6,452 00:14:29 11 2015年7/11
7 アオハライド 5,654 00:15:41 21 12/13
※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。
★今週のパブリシティ状況
・今週の首位は、「バンクーバーの朝日」(12/20公開)となった。主演の妻夫木聡をはじめ、亀梨和也、勝地涼らがバラエティ番組に出演し、映画のPRを行った。14日、フジテレビ“ボクらの時代”では、今年の5月に公開した「ぼくたちの家族」に続き再タッグとなる石井裕也監督と妻夫木聡と池松壮亮の3人が座談会を行い、バンクーバー国際映画祭に出席した時の話や制作エピソードなどを語った。また、13日、フジテレビにて“「バンクーバーの朝日」歴史の波間に消えた真実の物語”と題して、特別番組が放送された。

・2位の「ゴーン・ガール」(12/12公開)は、9日、フジテレビ“めざましテレビ”で女優の菊池凜子が、鬼才、デヴィッド・フィンチャー監督をインタビューした様子が放送された。また、アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデングローブ賞の主演女優賞ドラマ部門のノミネートにロザムン・ドパイクが選ばれたことが情報番組で報じられた。

・4位は、「ターミネーター:新起動 ジェニシス」(2015年7月公開)。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットSFアクション「ターミネーター」シリーズ最新作が来年7月の公開決定のニュースが8日、各局の情報番組で報じられ、合わせて解禁となった日本版の特報予告編映像が公開された。

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】

・11日、米国で第72回ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表され、ドラマ部門では「6才のボクが大人になるまで。」(11/14公開)、コメディ部門では、「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(2015年4月公開)など、主だった作品を中心にノミネート作品が紹介された。

◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp/

作品別比較、映画認知度・鑑賞意欲度とのクロス集計レポートも取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。