2014/09/22版

★番組露出ポイント ランキングTOP7

地上波テレビ(東京:6局)で露出された
新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

 

★2014年9月15日 (月)~ 2014年9月21日(日)            (提供:プレコグ株式会社)

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 ふしぎな岬の物語 16,814 00:55:40 38 10/11
2 柘榴坂の仇討 9,482 00:25:24 17 9/20
3 猿の惑星:新世紀
(ライジング)
8,351 00:32:38 17 9/19
4 るろうに剣心 伝説の最期編 5,373 00:17:10 15 9/13
5 ジャージー・ボーイズ 3,983 00:07:47 3 9/27
6 アバウト・タイム
愛おしい時間について
3,923 00:09:12 5 9/27
7 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 3,143 00:08:28 5 9/13
※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

★今週のパブリシティ状況今週の首位は「ふしぎな岬の物語」(10/11公開)。16日、 プロデューサー兼主演の吉永小百合や共演者の阿部寛、笑福亭鶴瓶他が揃い、9月 のモントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリとエキュメニカル審査員賞の2冠の受賞報告会見が行われ、受賞時と同様、多くの情報番組でジャパンプレミアでの舞台挨拶の様子も合わせて報じられた。獲得した露出ポイントや露出回数は、2週前の1位獲得時の約3分の1になるが、今週も2位と大差をつけ1位を獲得した。

3位の「猿の惑星:新世紀(ライジング)」(9/19公開)は、日本テレビ“ZIP!”やTBS“王様のブランチ”で、‘パフォーマンス・キャプチャー’という、最新の撮影技術によって、猿を演じる俳優の顔の表情までスキャンして映像で表現できることによって、よりリアルに再現しているなど、メイキング映像が紹介された。

7位の 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(9/13公開)は、16日、日本テレビ“ZIP!”にて、全米興行収入328億円を突破し、大ヒット 作品「トランスフォーマー・ロストエイジ」や「マレフィセント」を抜いて、2014年全米公開映画興行収入ランキング1位になっていることが報じられた。

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】
「ルパン三世」(8/30公 開)は、米ロサンゼルスで行われた『LA EigaFest』オープンング作品として上映され、ヒロインを演じた黒木メイサと北村龍平監督が記者会見や登場した様子が、情報番組で報じれられた。
9月4日から、アカデミー賞の前哨戦として注目されるトロント国際映画祭の観客賞(最 高賞)をベネディクト・カンバーバッチ主演の「イミテーション・ゲーム」(2015年 3月公開)が受賞したことが情報番組で報じられた。

◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp/

作品別比較、映画認知度・鑑賞意欲度とのクロス集計レポートも取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ