【 #話題度ランキング 】 『 #万引き家族 』が2週連続首位獲得!! カンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドール受賞後、 #是枝裕和監 の受賞シーンや凱旋インタビューが各局で報じられ露出を獲得!!

★話題度ランキング TOP7

 

地上波テレビ(東京:6局)で露出された、新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

 

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
 

 

 

2018年5月21日(月)~ 2018年5月27日(日)  

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 万引き家族 75,745

04:32:09

111

6/8

2

50回目のファーストキス

9,384 00:30:00 16 6/1
3

妻よ薔薇のように

家族はつらいよⅢ

5,619

00:13:55

8 5/25
4

OVER DRIVE

-オーバードライブ-

5,274

00:14:47

13

6/1
5

友罪

4,582

00:11:02

10

5/25
6

羊と鋼の森

4,339

00:18:15

15 6/8
7

恋は雨上がりのように

4,199 00:09:13 13 5/25

※露出ポイントは弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。 ※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。 ※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。 ※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。  

 

★今週のパブリシティ状況
・首位は2週連続、「万引き家族」(6/8公開)。先週日曜にカンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドール受賞後、是枝裕和監督の受賞シーンや受賞直後または、凱旋時のインタビューや主要キャストのインタビューが連日に渡り各局のニュース番組や情報番組で幾度も報じられた。また、メイキング映像などから、是枝裕和監督独特の撮影方法やこれまでの足跡を振り返るなど、多くの番組で特集して映画紹介された。NHKでは、パルムドール受賞翌日、21日夜の“クローズアップ現代+”では急遽、放送予定内容を変更して、“第71回カンヌ国際映画祭・映画「万引き家族」が“最高賞パルムドール受賞”と題して特集された。今回のパルムドール受賞は、日本映画の21年ぶりの快挙と注目され、3月初旬、米・アカデミー賞にて、辻一弘が「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った」(3/30公開)でメイキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞時の露出時間の約2倍以上の露出があった。

・6位「羊と鋼の森」(6/8公開)は、主演の山崎賢人、橋本光二監督、エンディングテーマを手がけた辻井伸行が参加して行われた特別試写会に、天皇皇后両陛下がご臨席し、一緒に映画を観る様子が各局の情報番組で報じられた。

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】
・「犬ヶ島」(5/25公開)は、監督のウェス・アンダーソンが来日し、情報番組のインタビューでは、日本が舞台となっていることや、黒澤明監督に影響を受けたことなど、日本愛を多く語る様子が放送された。

◆発行:プレコグ株式会社 www.precog.co.jp

 
ページトップへ