【 #話題度ランキング 】1位は、22年ぶりとなる、山田洋次監督の国民的人気映画「#男はつらいよ」シリーズ新作「男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」

★話題度ランキング TOP7

 

地上波テレビ(東京:6局)で露出された、新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」!直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

 

 tora

(C)松竹株式会社

 

 

2018年10月29日(月)~2018年11月4日(日)

順位 作品名 露出ポイント 露出時間 露出回数 公開日
1 男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)

16,058

00:50:06

25

12/27

2

スマホを落としただけなのに

12,529

00:53:16

40 11/2
3

ういらぶ。

7,732

00:21:38

19 11/9
4

走れ!T校バスケット部

6,772

00:19:47

19 11/3
5

人魚の眠る家

6,281 00:18:17

18

11/16
6

ビブリア古書堂の事件手帖

2,428

00:07:22

9 11/1
7

シュガー・ラッシュ:オンライン

2,127 00:06:45 7 12/21

※露出ポイントは弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。 ※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。 ※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。 ※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。  

 

★今週のパブリシティ状況

・首位は「男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」(2019年12/27公開)。山田洋次監督の国民的人気映画「男はつらいよ」シリーズの50周年プロジェクトとして、22年ぶりの新作の製作が決定し、製作会見が行われた。山田洋次監督、寅さんの妹・さくら役の倍賞千恵子、マドンナ役リリーを演じた浅丘ルリ子をはじめ懐かしいキャストが揃い、各局の情報番組で過去の作品を振り返りつつ報じられた。また、今作で23年ぶりに女優復帰する後藤久美子の話題とも重なって、多数の情報番組で露出され、露出ポイントを獲得した。

・2位「スマホを落としただけなのに」(11/2公開)は、主演の北川景子が公開前日、朝から昼にかけてTBSの情報番組に次々と生出演し、映画の告知を行った。また、主要キャストの北川景子、千葉雄大、田中圭が、公開直前イベントに参加した様子が各局の情報番組で報じられ、さらに、3人は多数のバラエティ番組にもゲスト出演し、映画の告知を行った。

【上記ランキング圏外のピックアップ作品】

・日本でも、2015年に三浦春馬主演で実写化された、大ヒット漫画「進撃の巨人」が米国ハリウッドで実写映画化されること発表され、また、監督は映画「IT/イット”それ”が見えたら、終わり」のアンディ・ムスキエティとなったことが情報番組で報じられた。

 
バックナンバー
ページトップへ