【#今週のおすすめ】あのトップ女優がアダルト映画監督の映画に出演すると?!#レッドカーペット #2PM #チャンソン

◆今週のおすすめ『レッドカーペット』

rm
(C)2014 Noori Pictures, All Rights Reserved

あのトップ女優がアダルト映画監督の映画に出演すると?!

もしも、誰もが知っているトップ女優がアダルト映画監督の映画に出演するとしたら、世の中はどう反応するだろう。ほぼほぼの人たちは、トップ女優の全裸を期待しているのではないだろうか。しかし、言葉遊びじゃないけど、”アダルト映画監督の映画”という言葉に注目してほしい。もしかしたら、あなたは大きな偏見を持っていたかもしれない。そう、”アダルト映画監督の映画”といって、”アダルド映画”とは限らない。いつか一般向けの商業映画を撮ることを夢見ているR指定(アダルト)映画のヒットメーカー監督・ジョンウ(ユン・ゲサン)は、ひょんなことから、かつて国民的子役として人気を博したウンス(コ・ジュニ)とルームシェアをすることに。ウンスが何気なく手にしたジョンウのシナリオを目にし、その内容に刺激されたウンスは、女優復帰を決意。1年後、見事に再ブレイクしトップ女優に君臨。そして、ついに自主制作映画を作り始め、夢への一歩を踏み出したジョンウ。しかし、事務所の内緒でジョンウの映画に出演したウンスの前にはとんでもないスキャンダルが待ち受けていた。まさに、”トップ女優がアダルト映画監督の映画に出演する”と世の中が大騒ぎに。そしてその行方は……。
 出演は、90年代大人気を誇った元アイドルで「プンサンケ」のユン・ゲサン。そして、映画制作会社の新入社員役では、現在大ブレイク中の現役アイドル“2PM”のチャンソン(ドラマ『7級公務員』)が、本作でスクリーンデビューを果たす。
 何より、なかなか見かけられない韓国のアダルト映画現場を生々しく覗きみるチャンスでもあること!実際のアダルト現場をディテールに再現するため、 韓国では数少ないアダルトグッズショップで掻き集めたグッズや、数多くのアダルト映画を参考にしたとか。はたからみると、さくっと軽々しくみれる映画と思いきや、現実と夢との妥協、そして、世の中が煽っている偏見など、見終えたあなたの心にはきっと残るモノが必ずあるはず。

◯スタッフ
監督:パク・ボムス
脚本:パク・ボムス

◯キャスト
ユン・ゲサン(ジョンウ)
チャンソン(デユン)
コ・ジュニ(ウンス)

配給:コムストック・グループ
8/15(土)シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国ロードショー!
http://www.redcarpet.jp/

バックナンバー
ページトップへ