もしも、日本の”首都”が戦場になってしまったら、どうする??#THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦

◆今週のおすすめ『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』
tngp_main_large
(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION PATLABOR」製作委員会

もしも、日本の”首都”が戦場になってしまったら、どうする?? 

押井守監督の人気アニメ「機動警察パトレイバー」を実写化した「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの最終章となる長編劇場版。ある日、お台場のレインボーブリッジが爆破される事件から物語が始まる。首都圏内1,000万人が人質になる状況で、謎のテログループを相手にパトロールレイバー中隊が壮絶な戦いに挑む。ロボットアクションにちなんで、4/1エイプリル・フールに新宿歌舞伎町にある「ロボットレストラン」のマスコット”ロボ子”とコラボして話題を呼んだとか。(「ロボットレストラン」が映画作品のコラボは史上初とか!)
2004年のカンヌ国際映画祭コンペ部門に日本アニメとして初めてノミネートされた「イノセンス」をきっかけに、世界から注目を浴びた押井守監督。近年、アニメ製作から離れていることを気にかける映画ファンも少なくない。その理由についてあるインタビューでは、大作アニメを作ってほしい、という声がかからなかっただけと答えていたが、常に自分のキャパを超え、日本という壁を超え、枠に収まらない新たな製作スタイルは、本作でも存分に味わうことができる。現実の東アジア情勢も盛りこんだ壮大なスケール、迫力のアクションをぜひ楽しんでほしい。

○スタッフ
監督・脚本:押井守
原作:ヘッドギア

○キャスト
筧利夫
真野恵里菜
福士誠治
太田莉菜
堀本能礼

劇場公開日 2015年5月1日
公式HP www.patlabor-nextgeneration.com/

バックナンバー
ページトップへ