MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』身分違いの恋だって良いじゃないか!

◆レディースデイにおすすめ 
『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』

952203ada2d14610

身分違いの恋というのはいつの時代にも受け入れられる、恋愛映画の鉄板だ。『ローマの休日』、『マイ・フェア・レディ』、『プリティ・ウーマン』、『タイタニック』・・・。人はいつも身分違いの恋にときめき、想いを馳せてきたに違いない。そんな身分違いの恋に新しい作品が誕生した。それが本作『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』だ。

640

そもそも原題のLong Shotとは「勝つ見込みの低い候補者」や「大穴」と言った意味がある。本作で次期大統領候補シャーロットに恋をするフレッドはただのジャーナリスト。幼馴染である2人だが、現在の立場を考えればあまりにも不釣り合いであると言える。そんな中にカナダのイケメン首相が現れてお似合いだなんて言われるのだから、フレッドとしては中々に厳しい状況だ。

640 (1)

監督のジョナサン・レヴィンと主演を務めるセス・ローゲンは『50/50』という素晴らしい作品でコンビを組んでいて、今回もセス・ローゲンの魅力を存分に引き出している。加えてシャーリーズ・セロンの美しさや、可笑しさも魅力的に魅せてくれる、2人のファンには堪らない作品だ。セロンもローゲンも本作では製作も兼任しているためか、自分たちが作りたい作品を伸び伸びと作れたのだろう。画面からもその充実ぶりが伝わってくる。

640 (2)

シャーリーズ・セロンは00年代ではどちらかというと『モンスター』や『スタンドアップ』の様なシリアスでハードな作品に多く出演しているイメージだったが、近年は『ヤング≒アダルト』や『タリーと私の秘密の時間』の様なコメディ作品から、『マッドマックス 怒りのデスロード』『アトミック・ブロンド』の様なアクション映画まで、演じる役柄の幅がかなり広くなった印象だ。本作でも彼女が本来的にもつ美貌を見せながら、素晴らしいコメディセンスを発揮している。

640 (3)

まだ始まったばかりの2020年。笑って、胸キュンして、映画を楽しみたい方々に本作はまさにうってつけの作品。今年の映画館初めをこの作品で決めてもらい、気持ち良く2020年の映画ライフを初めてみてはいかがだろうか。

640 (4)

【あらすじ】

生まれつき痛みを感じない肉体を持つスーリヤ(アビマニュ・ダサーニー)は、それが原因でいじめられていた。あるときスーアメリカの国務長官として世界中を駆け回るシャーロット(シャーリーズ・セロン)は、大統領選への出馬に向けて、選挙のスピーチ原稿をジャーナリストのフレッド(セス・ローゲン)に依頼する。フレッドは、常にその動向が注目されるシャーロットと行動するうちに、自分とは不釣り合いと知りながら彼女のことを好きになるが、その先には幾多の難関があった。

【キャスト】
シャーリーズ・セロン、セス・ローゲン、アンディ・サーキス ほか

【スタッフ】
監督:ジョナサン・レヴィン

公式HP:http://longshot-movie.jp/

大ヒット公開中!!

バックナンバー