MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『エクストリーム・ジョブ』潜入捜査か、フライドチキン屋か!?彼らが選ぶ本当の“仕事”とは!?

◆公開中の注目作 
『エクストリーム・ジョブ』

697e55d169c97082


本国であの『アベンジャーズ/エンドゲーム』を超えて韓国歴代興行収入第1位を記録した本作。全世界で27億ドルを稼ぎ出し、歴代興行収入第1位を樹立した『エンドゲーム』を超える大ヒットなど、一体どんな映画なのかと思ったら、まさかのコメディ映画で驚きだ。ちゃんとアクションも描かれているので普通に楽しんで見ることができる。

640

実績ゼロで解体寸前の麻薬捜査班が犯罪組織の近くのフライドチキン屋を丸っと買い取って潜入捜査をするも、そのフライドチキン屋が予想以上に大繁盛してしまい、店の切り盛りに追われて捜査が後回しになってしまう。しかし、犯罪組織からも注文が来て、満を辞して犯罪組織のアジトに乗り込むという、かなりユニークな設定の映画。

640 (1)

元は麻薬捜査班なのに気が付けばフライドチキン屋が大繁盛しすぎて潜入捜査が疎かになってしまうという、奇想天外すぎる展開が最高に笑える。しかも皆潜入捜査をしている時よりも、フライドチキン屋として働いている時の方が楽しそうなのが面白い。一体どっちが本職なのかが登場人物たちも、見ている私達も分からなくなってくる。このままフライドチキン屋になってしまった方が良いのではないだろうか。彼らも自分が何をしたいか分からなくなっているのだろう。

640 (2)

この辺は今の私達にも通じる部分がるのではないか。自分がやりたい仕事とは一体何なのだろうか?自分はどんな仕事に向いているのか?ただ単に面白いだけの映画ではここまでの大ヒットはしなかったのではないか。映画でも最後には彼らは自分たちが本当にやりたい、心の底から愛せる仕事を見つけ出す。だからこそ本作はこれだけのヒットをしたのだろう。

640 (3)

働くことに対して、色々な考え方や問題が溢れている日本。こういう楽しい映画を観て、自分が本当にやりたい仕事は何なのか?自分は何がしたいのかを考えてみるのもいいかも知れない。2020年の最初の週末はぜひ映画館で本作をご覧になってほしい。

640 (4)

【あらすじ】
コが班長を務める麻薬捜査チームは、休みなく奔走しているのに実績を全く残せず、解散の危機にひんしていた。彼らは国際犯罪組織による国内麻薬密搬入の情報を入手し、起死回生を狙った潜伏捜査に打って出ることにする。コ班長とメンバーのチャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェフンは、組織のアジト前にあるフライドチキン店を買い取って実際に営業しながら24時間体制で監視を行うが、フライドチキンがおいしいと評判になって客が殺到し、捜査する時間がなくなってしまう。

【キャスト】
リュ・スンリョン、イ・ハニ、チン・ソンギュ ほか

【スタッフ】
監督:イ・ビョンホン

公式HP:http://klockworx-asia.com/extremejob/

大ヒット公開中!!

バックナンバー