『コマンドー 4Kニューマスター吹替版』「何が始まるんです?」全宇宙が待ち望んだ!!コマンドーの4Kニューマスター吹替版が始まる!!

◆公開中の注目作  
『コマンドー 4Kニューマスター吹替版』

47c2838debfd2614

『コナン・ザ・グレート』『ターミネーター』でスター街道を駆け上がっていたアーノルド・シュワルツェネッガーのその後のヒーローとしてのパブリックイメージを決定づけた伝説的な作品が1986年に日本公開された映画『コマンドー』だ。

640

彫刻の如く鍛え抜かれた肉体から生み出される豪快なアクション、そしてその魅力をさらに倍増させる一度聴いたら忘れられない名吹替えの数々!!映画史に燦然と輝く名作『コマンドー』はその後幾度もテレビ放映を重ね、世代を超えてインターネット上でアイコンと化すほどの人気を得た。そんな伝説の作品がついにスクリーンに帰ってくる!

commando6

気になる吹替えのバージョンだが、今回上映されるのは長年人気を誇る「テレビ朝日・日曜洋画劇場版」だ。シュワルツェネッガーを演じるのは、もはや本人公認となった玄田哲章。対するベネット演じるヴァーノン・ウェルズの吹替は故・石田太郎だ。 

640 (1)

吹替えがネタにあがりやすい本作ではあるが、それを抜きにしてもシュワルツェネッガーのアクションを堪能する上で、本作は非常に素晴らしい作品に仕上がっている。肉弾戦、銃撃戦、カーチェイス、爆破などなど、アクション映画に欠かせない要素の数々をこれでもかと詰め込み、その全てをシュワルツェネッガーがパワフルかつ暴力的に演じる。これだけで永遠に見ていられる。

D1EUpCXVYAAuw0a

そして何と言っても本作の魅力を何倍にも増幅させる一番の楽しみどころは日本語吹替えだろう。「面白い奴だな気に入った。殺すのは最後にしてやる。」「お前は最後に殺すと約束したな・・・あれは嘘だ。」「(何が始まるんです?)第三次大戦だ!」「来いよベネット!銃なんか捨ててかかって来い!」、「野郎ぶっ殺してやらぁ!」「(まだ誰か残ってるのか?)死体だけです。」など上げ出したらキリがない。

arnold-schwarzenegger-commando-deleted-scene-man-beaten-death-wi-1172283-1280x0

このインパクト過多な輝かしいセリフの数々名吹替を生み出した翻訳家の平田勝茂のセンスの素晴らしさが垣間見える。ちなみに平田氏はネット上で「神」として崇められている。

名称未設定-1

死ぬ程疲れているあなたも、口だけは達者なトーシロのあなたも、10万円ポンと出されて仕事を受けたあなたも、4Kで蘇る『コマンドー』を見逃してはいけない!!

C7sHVbhVQAAlhYM

【あらすじ】
かつて特殊部隊の指揮官として活躍したジョン・メイトリックスは、現在は愛娘ジェニーと一緒に山荘で穏やかな生活を送っていた。しかしある日、山荘が武装集団に襲撃され、ジェニーが誘拐されてしまう。犯人たちはジェニーの命と引き換えに、某国大統領の暗殺をメイトリックスに要求。メイトリックスはジェニーを救出するため、成り行きで行動をともにすることになった客室乗務員シンディと敵のアジトへ乗り込む。

【スタッフ】
監督:マーク・L・レスター(『処刑教室』『炎の少女チャーリー』)

【キャスト】
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ヴァーノン・ウェルズ ほか

公式サイト:http://www.tc-ent.co.jp/sp/commando4k/

絶賛公開中!

バックナンバー
ページトップへ