『生理ちゃん』二階堂ふみ演じる青子に襲いかかる生理ちゃん!まさかの「生理」を擬人化!

 

◆公開中の注目作  
『生理ちゃん』

640 (8)

今回紹介する新作映画は、二階堂ふみ主演の、女性の生理を擬人化した物語『生理ちゃん』。2017年にWebオモコロで連載をスタートし、2000万pvを獲得し、話題となった大ヒットコミックの実写化。2019年の第23回手塚治虫文化賞でも短編賞を受賞しており、「生理ちゃん」は最も注目されている短編コミックと言っても過言ではない。

640 (9)

ムカつくヤツには生理パンチをお見舞いし、時に暴言、時に名言を放つ最強のブサカワキャラ生理ちゃん。来るとイライラするし、お腹は痛いし、そして来てほしくないタイミングで来てしまうのが生理ちゃん。でも、擬人化された生理ちゃんは意外と、気づけばいつも自分のそばにいて、小さな勇気をくれたりする。女性にとって嫌な思い出しか無い生理だけれど、この映画を観れば、少し気分が変わるかも。生理を体験できない男性たちも、女性が生理によってどのように立ち向かっているのか、理解できるはず!

640 (10)

主人公・青子を務めるのは、二階堂ふみ。2020年の連続テレビ小説の主人公に抜擢された二階堂は、今作でもコミカルに、生理ちゃんに振り回されながらも、仕事に恋愛に一生懸命な青子を演じている。そしてその会社の清掃員として働き、SNS上では好き放題つぶやき、有名になっているりほを伊藤沙莉が演じている。彼女も子役として活動し始め、数々の作品で実力を発揮している。そんな二人が演じるだけあって、コミカルだけれど見応えのある作品に仕上がっている。

640 (12)

【あらすじ】
あまね出版の編集部で働く米田青子は、仕事もプライベートも充実した毎日を送っていた。そんな青子の恋人・久保勇輔は2年前に妻を亡くしており、1人娘のかりんと暮らしている。11歳のかりんは同年代の女の子よりも少しマセていて、亡くなったお母さんのことをとても大切に思っている。ある日、青子のもとに月に1回のものがやって来て……。

【スタッフ】
監督:品田俊介

【キャスト】
出演:二階堂ふみ、伊藤沙莉、松風理咲、岡田義徳 他

配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

公式HP:https://seirichan.official-movie.com/

(C)吉本興業 (C)小山健/KADOKAWA

絶賛公開中!

バックナンバー
ページトップへ