『イエスタデイ』これはザ・ビートルズに捧げる映画だ!

◆公開中の注目作  

『イエスタデイ

 

3f1f0342d387b52f

今回紹介する新作映画は、もし世界からビートルズが消えてしまったら?という「もしも」を描いた映画『イエスタデイ』。主人公のジャックは、売れないシンガーソングライター。ある事故の後、友人の前でビートルズの曲を弾いた所、「何その曲?最高!」と何故かみんなビートルズを知らなくなっていた。彼は素晴らしい音楽を作る、と話題を呼び、一気に大スターへ!ザ・ビートルズの楽曲の世界的な人気を再確認させる、ファンにもたまらない物語。

yesterday-main

製作・脚本を務めたリチャード・カーティスは、『ノッティングヒルの恋人』(99)や『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』(13)など様々なラブストーリーを生み出してきた。彼はビートルズの大ファンとして知られており、60歳の誕生日パーティでは仲間とビートルズの曲40曲を、5時間に渡り演奏し続けてしまうほどである。そんな彼の脚本で仕上げられた本作には、リチャードのビートルズ愛がふんだんに盛り込まれているし、最初から最後までビートルズへのリスペクトによって出来ている物語だ。

image (1)

本作で主人公ジャックを演じたのは、イギリス俳優ヒメーシュ・パテル。彼は2007年に俳優デビュー。コメディ俳優として人気を博しており、最新作はフェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン主演の『The Aeronauts』(19)。新発見のために熱気球での旅に出たパイロットと科学者の冒険を描いた作品。ヒロイン役は『シンデレラ』(15)で世界的な人気を誇り、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』(18)などにも出演し話題を集めているリリー・ジェームズ。

image

そして現実の世界でも世界で大人気のシンガーソングライター、エド・シーランも本作に本人役で出演している。主人公の先輩アーティストとしての演技にも注目だ。

「これはビートルズへのラブレターだ。」とダニー・ボイル監督はこう話す。ビートルズの曲は老若男女誰でも、一度は聞いたことがあるはず。The Beatlesが今までどれだけ愛されていたか、そしてこれからも愛されていく様子が描かれている。ぜひ、恋人と友人と家族と、劇場でご覧ください。

yesterday (2)

《あらすじ》イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、幼なじみの親友エリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。そんなある日、世界規模の瞬間的な停電が発生し、ジャックは交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ますとそこは、史上最も有名なはずのバンド「ザ・ビートルズ」が存在しない世界になっていた。彼らの名曲を覚えているのは世界でただひとり、ジャックだけで……。

【スタッフ】
監督:ダニー・ボイル

【キャスト】
出演:ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ、ジョエル・フライ、エド・シーラン 他

配給:東宝東和

公式HP:https://yesterdaymovie.jp

(C)Universal Pictures

絶賛公開中!

バックナンバー
ページトップへ