【今週のおすすめ】「 #クリード 炎の宿敵」ロッキーの意志を継ぐ者に宿敵現る!!大絶賛の前作から3年、新たな伝説がまた、生まれる。 #クリード #ロッキー #男泣き

4fac048ee030de93

◆今週のおすすめ『クリード 炎の宿敵

ボクシング映画の代名詞「ロッキー」のシリーズ作とも言える「クリード チャンプを継ぐ男」の公開から3年。

前作ではロッキーの親友であるアポロの息子アドニス(ドニー)が、ロッキーと共にチャンプを目指す物語だった。

sub1_large

そして今作、

ロッキー指導の下、世界チャンピオンに成長したドニーは、自身の父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターに対戦を申し込まれる。

ロッキーの反対を押し切り、復讐を果たすべく因縁の対決に臨んだドニー。

ドニーは試合に勝利したものの、ヴィクターの反則負けという納得のいかない結果だったために心身ともに調子を崩してしまう。

そんな時、婚約者ビアンカが出産を控えており、ドニー自身も父親になることに対して大きな不安を抱えていた。

父親になり、少しずつボクシングから遠ざかるようになっていたドニーは自分とボクシングについて一つの答えを見つける。

「ボクシングが自分そのものだ。」

父アポロのため、ロッキーのため、愛する妻と子どものため、そして自分自身のためにヴィクターとの再戦を決意する。

時代を超えて受け継がれる、因縁の勝負の行方は…

640-1

新年早々に、今年大注目の作品が公開されます!

ボクシング映画は胸が熱くなるものが多いですよね。

そして「ロッキー」シリーズはまさに、男による男のための男泣き映画!!!

今作の見所は、ドニーが父親になり自分のため以外にリングに立つ姿だと思います。

本当に守りたいものができた時、男は強く生きられる生き物ですよね。

ドニーを支える「家族」との絆に強く胸を打たれます。

宿敵ヴィクターにも戦わなければならない理由があって、様々なキャラクターに共感できる作品です。

劇場での映画始めがまだ。なんて方も多いのではないでしょうか。

この作品を見て、ロッキーやドニーのように力強くこの一年を駆け抜ける気合いを注入してはいかがでしょうか!!!

男性目線な紹介になりましたが、もちろん女性にもオススメの作品です!!

 

公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/creed/index.html

監督:スティーブン・ケイプル・Jr.

キャスト:マイケル・B・ジョーダン
      シルベスター・スタローン
      テッサ・トンプソン
      フィリシア・ラシャド
      ドラフ・ラングレン 他

配給:ワーナー・ブラザーズ映画

(C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 

絶賛公開中!

 

 

バックナンバー
ページトップへ