【今週のおすすめ】『ゴールデン・リバー』時はゴールドラッシュ。黄金を求めた4人の男たちの運命は…?豪華俳優で贈る新しいウエスタン・サスペンス!!

『ゴールデン・リバー』
全く違う4人の男たちが黄金を求めた先に待ち受けるのは…!
豪華俳優が揃ったウエスタン・サスペンス

640

原作はパトリック・デウィットの小説「シスターズ・ブラザーズ」。監督は「ディーパンの闘い」「君と歩く世界」「真夜中のピアニスト」などで知られるフランスの名匠ジャック・オーディアールで、今作が初めての英語劇となる。監督は本作について「ずっとアメリカの俳優と仕事をしてみたかった」と語っている。

640 (1)

時はゴールドラッシュ。普通を夢見る兄と、裏世界でのし上がりたい弟は最強と呼ばれる殺し屋。政府の内密な依頼で偵察係と追うことになったのは黄金を見分ける化学式をみつけた化学者。
殺し屋を引退したい兄(ジョン・C・ライリー)、殺しを厭わない弟(ホアキン・フェニックス)、黄金へと導く科学者(リズ・アーメッド)、科学者に魅せられた連絡係(ジェイク・ギレンホール)。黄金に魅せられた4人は手を組み、黄金を求めることに。しかし4人はそれぞれの想いと欲望とで徐々に運命を狂わされていく。

640 (2)

これぞ西部劇!な戦いのシーンはもちろん、旅路の広大な自然はかなりの見応え。しかし終始戦いなわけでもなく、昔ながらの西部劇でもない、まったく新しいジャンルの映画に、最初から最後までハラハラできるはず。

STORY】
ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホール、リズ・アーメッドという豪華キャストを迎えて描いた西部劇サスペンス。2018年・第75回ベネチア国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した。ゴールドラッシュに沸く1851年、最強と呼ばれる殺し屋兄弟の兄イーライと弟チャーリーは、政府からの内密の依頼を受けて、黄金を探す化学式を発見したという化学者を追うことになる。政府との連絡係を務める男とともに化学者を追う兄弟だったが、ともに黄金に魅せられた男たちは、成り行きから手を組むことに。しかし、本来は組むはずのなかった4人が行動をともにしたことから、それぞれの思惑が交錯し、疑惑や友情などさまざまな感情が入り乱れていく。

監督・脚本:ジャック・オーディアール
キャスト:ジョン・C・ライリー
     ホアキン・フェニックス
     ジェイク・ギレンホール
     リズ・アーメッド  

公式サイト:https://gaga.ne.jp/goldenriver/

絶賛公開中!
(C)2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.
 
バックナンバー
ページトップへ