【レディースデイ何観る?】『ブレス あの波の向こうへ』オーストラリアで5週連続トップ10入り!伝説の小説の映画化。内気な少年がサーフィンに出会い大人への階段を登っていくノスタルジックな青春物語

◆公開中の注目作 『ブレス あの波の向こうへ 

640 (4)

オーストラリアでは5週連続トップ10入りしたという本作、原作は、日本の直木賞にあたるオーストラリアで最も栄誉ある『マイルズ・フランクリン文学賞』を受賞したティム・ウィルソンによる小説「ブレス:呼吸」。
人気俳優サイモン・ベイカーが初監督、そして製作、脚本、主演を務めた。

640 (7)

本作の舞台は1970年代・オーストラリア南西部の小さな街。穏やかな性格の少年パイクレット(サムソン・コールター)と活発で向こう見ずな友人ルーニー(ベン・スペンス)は、伝説のサーファー、サンドー(サイモン・ベイカー)と出会う。
大人でも子供でもない、早く大人になりたい焦りに不安定な少年期。少年たちがサーフィンと出会い、新しい世界を知っていく。

640 (7)

もちろん、美しいサーフィンのシーンは必見!しかし本作の見所は、キラキラとした青春だけではない、どこかノスタルジーを感じる穏やな映像だ。さらに少年2人を演じたサムソン・コールターとベン・スペンスは、全くの演技未経験のサーファー。純粋な目や、成長の真っ最中である複雑な表情は彼らにしか出せない魅力だろう。

640 (6)

サーフィンを通して大人になっていく彼らを見て、きっと誰もがあの頃の青春を思い出す。ちょっとほろ苦い余韻の残る映画。

《あらすじ》
ドラマ「メンタリスト」で知られる俳優サイモン・ベイカーの初監督作品。オーストラリアを代表する作家ティム・ウィントンによる自伝的小説「ブレス 呼吸」を原作に、サーフィンを通して成長していく少年たちの姿が描かれる。オーストラリア西南部にある小さな町に暮らす内向的な性格のパイクレットは、怖いもの知らずな友人ルーニーの影響を受けながら、彼の後を追うように毎日を過ごしていた。そんな彼らはサンドーという男と出会い、サーフィンを教えてもらうようになる。パイクレットとルーニーは、不思議な魅力を放つサンドー、そして謎めいた存在感を持つ彼の妻イーヴァからさまざまな刺激を受けていく。いつしかサンドーは命にもかかわるような危険な波に2人を挑ませようとするが……。

【スタッフ】
監督:サイモン・ベイカー
【キャスト】
出演:サイモン・ベイカー エリザベス・デビッキ・サムソン・コールター ベン・スペンス リチャード・ロクスバーグ

配給:アンプラグド

公式HP:http://breath-movie.com/

(C)2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

絶賛公開中!!

バックナンバー
ページトップへ