【今週のおすすめ】『パージ:エクスペリメント』社会派ホラー、再び!12時間限定なんでも合法という制度の実験、被験者には賞金5000ドル!あなたなら参加しますか?

『パージ:エクスペリメント』

320

全世界累計興行収入500億円突破!

「パラノーマル・アクティビティ」製作ジェイソン・ブラム×「トランスフォーマー」監督マイケル・ベイ共同プロデュース 人気ホラー「パージ」シリーズ第4作は、一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法となる“パージ法”誕生前夜の物語だ。

643

2022年、“パージ法”施行後のロサンゼルスで犯罪者たちと戦うサンディン家=富裕層を描いた密室劇『パージ』。

その一年後、再び幕開けたパージの夜に翻弄される中産階級の群像劇『パージ:アナーキー』。

パージの賛成派と反対派で世論の分断が進む中、反対派で台頭した女性政治家が暗殺の標的にされる逃走劇『パージ:大統領令』。

そして今作の『バージ:エクスペリメント』。今回はその名の通り、アメリカ ニューヨーク州のスタテン島を舞台に、バージ法の実験が行われる。島民で被験者となる参加者には、賞金5000ドルが手渡され、主人公のディミトリーも恋人を守るために島に残ることとなる。

642

日本を代表するホラー映画『呪怨』の監督 清水崇も、「暴力映画には苦手意識があったが、怖いからこそ見ずにはいられなかった。」とコメント。さらに、今の法律によってたくさんのことが守られているということに気がついたと、圧倒的恐怖の中でも考えさせられる内容が含まれている。

641

今作の製作を担当しているのは、引き続き「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイと、『パラノーマル・アクティビティ』『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラム。主演として抜擢されたのは、新人のイラン・ノエル。そして主演を支えるのは、「スパイダーマン」の新シリーズで叔母のメイ・パーカーを演じたマリサ・トメイ。豪華な俳優陣にも期待が高まっている。

640

STORY】
21世紀、アメリカは経済が崩壊し、“アメリカ建国の父”を名乗る新政党NFFA(the New Founding Fathers of America)が政権を握っていた。彼らは犯罪率を1%以下に抑えるためにある施策を採用する。メイ・アップデール博士(マリサ・トメイ)が考え出した一年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法となる“パージ法”だ。反対デモが起こる中、全国での適用の前にニューヨークのスタテン島内だけに施行する“実験”が行われることが決定。島の住民たちは不安を抱えながらパージ当日を迎える。島を愛するディミトリ(イラン・ノエル)は、愛する人を守るために島に残ることを決意。果たして、人類史上最悪の実験が行われる中、人々は生き残ることができるのか―!?

【スタッフ】
監督:ジェラード・マクマリー 脚本:ジェームズ・デモナコ 製作:マイケル・ベイ、ジェイソン・ブラム
出演:イラン・ノエル、レックス・スコット・デイヴィス、ジョイヴァン・ウェイド、クリステン・ソリス、マリサ・トメイほか
ユニバーサル映画 配給:シンカ/パルコ 宣伝:スキップ 
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The First Purge/98分/R-15+
(C)2018 Universal Pictures

絶賛公開中!

バックナンバー
ページトップへ