【レディースデイ何観る?】『ガラスの城の約束』ブリー・ラーソン主演 ホームレスの両親に育てられた女性の半生を綴った全米ベストセラー!

◆レディースデイ何観る?ガラスの城の約束

640 (1)

本作は、ホームレスの両親に育てられた女性の半生を綴り、全米で350万部突破のベストセラーとなったジャネット・ウォールズの小説「The Glass Castle」が原作。
『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンと『ショート・ターム』の監督・脚本を務めたデスティン・ダニエル・クレットンのコンビで映画化となった。

640 (4)

ブリー・ラーソン演じる主人公ジャネットは、「ニューヨーク・マガジン」で活躍する人気コラムニスト。恋人との婚約も決まり、順風満帆な日々を送っているが、ある日ホームレスになった父親と遭遇し、今まで隠して生きてきた子供時代の辛い想い出と葛藤する。

640 (3)

ジャネットの父親・レックスは、いつか家族のために「ガラスの城」を建てるという夢を持つエンジニアで、母親・ローズマリーはアーティスト。彼らは定職につかず理想や夢ばかりを追い求め、自由気ままに暮らしていた。しかしある時期から父は仕事がうまくいかず家で暴れるようになる。この両親を、『スリー・ビルボード』などのウディ・ハレルソンと『インポッシブル』などのナオミ・ワッツが演じる。

辛い過去や思い出はあるけれど、それも含めて自分である。自分と、そして家族とどのように向き合うのか。自分の過去を思い出すきっかけにもしてくれる、感動のヒューマンドラマ。

《あらすじ》
ニューヨークで自立して暮らす主人公の女性が、関係を絶っていたホームレスの父親との再会をきっかけに、本当の幸せをつかむための人生を再び歩み始める姿を描いた。人気コラムニストのジャネットは、恋人との婚約も決まり、順風満帆な日々を送っていたが、ある日、ホームレスになっていた父親のレックスと再会する。かつて家族のために「ガラスの城」を建てるという夢をもっていた父レックスは、仕事がうまくいかなくなり、次第に酒の量が増え、家で暴れるようになっていった。高校生になったジャネットは大学進学を機にニューヨークへ旅立ち、親との関係を絶とうとしたが……。

公式HP:http://www.phantom-film.com/garasunoshiro/

(C)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

6月14日公開!

 
バックナンバー
ページトップへ