MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『NETFLIX 世界征服の野望』映画産業を席巻するストリーミングサービス最強王者の裏側に迫る!

◆公開中の注目作 
『NETFLIX 世界征服の野望』

今や大手映画会社を追い越して、映画産業のトップに君臨していると言っても過言ではない動画配信サービス「NETFLIX」。テレビで、パソコンで、スマホで、好きな時に映画、ドラマ、アニメなど多岐に渡るコンテンツを楽しむ事ができる、ストリーミングサービスの王者である。

NETFLIXはここ数年に立ち上がったサービスというイメージが強いが、実は創業は1997年とそこそこ歴史のある会社だ。当初は郵便DVDレンタルをしていたが、それがネットで届けるという形になり、オリジナルコンテンツの制作にまで着手し、あっという間にストリーミングサービスの王者となった。今やAmazonプライムビデオ、hulu、Disney+など数多くの配信サービスが存在するが、抱えるコンテンツの質と量においてNETFLIXの右に出るものはいない。

本作はNETFLIXという企業のルーツと、王者になるまでの過程が赤裸々に描かれている。映画配信サービスの裏側という事で、映画ファンにとってはもちろん興味深いかもしれないが、同時に一つの企業が大きく成長する歴史を知る事ができる作品でもあるので、今から起業を考えているような人が観ても面白いかもしれない。

企業を成長させるというのは一筋縄ではいかなく、多くの困難が立ちはだかる。時には会社内での対立もあったりするなど、ドキュメンタリーの枠を超えて、一本のドラマ作品としても十分に見応えのある作品に仕上がっているのが素晴らしいポイントだ。

NETFLIXがここまで成長していなければ、コロナ禍のおうち時間の過ごし方もきっと味気のないものになっていたかもしれない。『鬼滅の刃』もここまでヒットしていなかったかもしれない。世界が変わった今改めて注目されるNETFLIXという企業に迫るドキュメンタリー映画、是非ご覧ください。

【ストーリー】
世界190カ国以上での事業展開、有料契約者数1億8300万人、コンテンツ投資額年間1兆5000億円、さらにアカデミー賞や各国の映画祭でも受賞やノミネート作品を送り出すなど快進撃を続け、国際的な映像ビジネスに革命をもたらしたNetflix。その徹底した思想と戦略の原点は、同社の創業期にあった。

【キャスト】
マーク・ランドルフ、ミッチ・ロウ ほか

【スタッフ】
監督:ショーン・コーセン

公式サイト:https://netflix-seifuku.com/

バックナンバー