『サーホー』バーフバリ超え成るか!インド発の最強アクションムービー爆誕!

◆公開中の注目作 
『サーホー』

bd834a0a5b67eff9

『バーフバリ』が世界的にヒットし、一躍インドを代表する国民的俳優になったプラバース。ハリウッドとも、欧州映画とも、アジア映画とも違う、独特の作風で世界中の映画ファンを魅了するインド映画界から新しい快作がやってきた。それが本作『サーホー』だ。

640

本作は近未来のインドが舞台で、アクション映画のおもちゃ箱と言わんばかりのバリエーションの豊富さだ。カーアクションにバイクアクション、銃撃戦、砂漠での戦い。『ワイルド・スピード』や『ミッション:インポッシブル』、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などハリウッドの超大作アクション映画の凄いところだけをかき集めたような、迫力のアクションシーンの連続だ。

640 (1)

加えてこの映画で主人公サーホーはフライングガジェットを使用する。つまり近未来的な空中戦までもこの映画で楽しむことが出来るのだ。フライングガジェットを装備したサーホーが空を飛ぶ姿は、まるでアイアンマンのようだ。アメコミ映画以外で主人公が空を飛ぶアクションシーンを観られるとは。

640 (3)

バーフバリ』では鎧に身を包んだアクションを見せたが、本作では現代的なアクションを見せているプラバース。それだけでなくストーリーもいくつもの要素が同時に進行し、先を読むことが全く不可能だ。もちろんアクションシーンだけでも十分に楽しめる映画ではあるが、それ以外の見所も多いことが、本作の特徴だ。

640 (2)

ド派手な映画を大量に製作し続けるインド映画界。ハリウッド大作映画でも観られないようなど迫力のアクションシーンの連続と、ちなみにタイトルの『サーホー』とは訳すと「万歳」という意味になるという。このタイトルが意味するものは何なのか、ぜひ劇場で映画を見て確かめていただきたい。コロナウイルスの騒動で暗い話が多い昨今だが、こういう映画を観ると元気が出てくる。

640 (4)

【あらすじ】
いくつもの犯罪組織が街を支配する大都市ワージー。ある日、組織の頂点に君臨するロイが交通事故と見せかけて殺害された。組織内では実力者の1人であるデウラージがロイの後継の座を狙うが、ロイの息子も父を引き継ぎボスとして名乗りを上げる。そんな中、200億ルピー相当の大規模な窃盗事件が発生。潜入捜査官アショークは女性警察官アムリタ―らとともに事件の捜査を開始する。窃盗団を追う中で、アショークは裏組織が隠し持つ金庫の存在にたどり着く。

【キャスト】
プラバース、シュラッダー・カプール ほか

【スタッフ】
監督:スジート

公式HP:https://saaho.jp/index.html

大ヒット公開中!!

バックナンバー
ページトップへ