『初恋』三池崇史が放つ強烈すぎるラブストーリー

◆公開中の注目作 
『初恋』

1f206eb2aa19c2e4

 クエンティン・タランティーノを初め、世界の映画人にも大きな影響を与え続けている、日本を代表する映画監督である三池崇史だが、その新作のタイトルが『初恋』と聞いた時、多くの人はきっと驚いたに違いない。タイトルだけ聞けば最も三池崇史とは縁がなさそうな映画に思えるかも知れないが、映画の中身はやはり、三池崇史作品だ。

640 (4)

警察、そしてヤクザに追われている可憐な少女を、余命わずかな天才ボクサーが助けるというこの映画。作品自体も相当にクセが強い映画だが、登場するキャラクターも相当にクセが強い。個人的に衝撃だったのがやはりベッキーだ。筆者はなにぶん、おはスタ時代から彼女のことを知っているため、色んなことがあった中でも結構彼女のことを応援してきたのだが、いやはや。これぐらい弾けた演技を見れる日が来るとは。僕は嬉しかったですね。

640 (2)

彼女に限らず、染谷将太や大森南朋、主演の窪田正孝を始め、出演者全員が弾け飛んだような演技を見せてくれたことが、この映画の成功のポイントだったと思う。こうした面々が物語の舞台である歌舞伎町に馴染む姿は実に楽しい。

640 (1)

近年はベストセラー小説の映画化作品など、幅広い世代に愛される作品を手掛けることが多くなった三池崇史監督だが、本作は久々にオリジナルストーリーの映画。カンヌ映画祭を始め、世界で大きな話題になっているのも納得の作品になっている。詳しくはぜひスクリーンで観てもらいたい。

640 (3)

甘いタイトルとは裏腹に、激しいストーリーを持っている映画『初恋』。確かに相当に狂っているキャラクターが多く登場するが、映画が終わるとこの『初恋』のタイトルの意味も分かるだろう。豪華キャストが楽しそうに演技をしているのも観ていて嬉しい。三池崇史の世界観が存分に詰まった本作、ぜひご覧になって頂きたい。

640

【あらすじ】
新宿の歌舞伎町。身寄りのない葛城レオ(窪田正孝)は才能あるプロボクサーだったが、格下の相手に負け、試合後の診察で自身の余命がわずかだと知る。希望を失い街をうろついていたレオは、ヤクザと関わりのある少女のモニカ(小西桜子)を追っていた悪徳刑事の大伴(大森南朋)を殴り倒し、ヤクザと大伴から追われることになる。

【キャスト】
窪田正孝、小西桜子、大森南朋、染谷将太、ベッキー ほか

【スタッフ】
監督:三池崇史

公式HP:https://hatsukoi-movie.jp/

大ヒット公開中!!

バックナンバー
ページトップへ