MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『バッドボーイズ フォー・ライフ』17年ぶりに帰ってきた最高のバディが大暴れ!!

◆公開中の注目作 
『バッドボーイズ フォー・ライフ』

7e9cb60790c21aec

前作『バッドボーイズ2バッド』から実に17年ぶりに製作されたシリーズ第3作目。当時まだまだ若手俳優だったウィル・スミスもマーティン・ローレンスも今や50歳を過ぎた立派なオヤジだが、そんな2人が再び危険な事件に挑むのが本作だ。前2作品で監督を務めたマイケル・ベイはいないものの、ジェリー・ブラッカイマーは引き続き製作で参加している。

640 (1)

ウィル・スミスは本作では主演だけでなく、製作にも名を連ねている。彼にとってやはりこの『バッドボーイズ』シリーズは特別なのかもしれない。『インディペンデンス・デイ』や『メン・イン・ブラック』など人気作品に出演してきたが、この『バッドボーイズ』シリーズの1作目に出演したことで彼の俳優としての人気に火がついたのだ。近年ではディズニーの実写版『アラジン』などでコメディリリーフ的な役柄を演じた彼だが、やはりウィルにはアクションものが一番似合う。

640 (3)

このシリーズのファンにとって多くの人が心配だったのが、監督がマイケル・ベイではないことだろう。しかし、映画を見ればそれは杞憂に終わる。新しくこのシリーズの監督に抜擢されたのはベルギー人監督のアディル・エル・アルビとビラル・ファラーの二人組だ。ベイに負けないぐらいクールで派手なアクションを演出している。

640 (2)

『ダイ・ハード4.0』でもそうだったが、こうしたアクション映画が長い時間を開けて続編が製作された時、若い世代の人間とコンビを組むことがある。デジタル世代の彼らは確かに頭のキレは良いかもしれない。アナログを生きてきた刑事の男臭さは、一見すると時代遅れに見えるかもしれないが、それが最高にかっこいいのだ。いつまでもバッドボーイズのままでいる彼らだからこそ、私たちは幾つになっても子供のようにキラキラした心で楽しむことができるのだ。

640 (4)

本作の大成功を受けて『バッドボーイズ』はすでに次回作の製作が進んでいるという。またこのコンビの活躍が観られるのは実に嬉しい限りだ。どうか『ダイ・ハード』の5作目のようにはならないで欲しいと願わずにはいられない。

640

【あらすじ】
プロ級のドライビングテクニックを駆使して愛車のポルシェを操り、高級ブランドのスーツを着こなすマイアミ屈指の敏腕刑事マイク・ローリー(ウィル・スミス)と、相棒のマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)は、バッドボーイズとして名をはせていた。しかし家族を大切にしているマーカスが、危険な職場から離れるため引退を考えるようになる。あるとき、マイクが何者かに命を狙われる。

【キャスト】
ウィル・スミス、マーティン・ローレンス ほか

【スタッフ】
監督:アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー

公式HP:https://www.badboys-movie.jp/

大ヒット公開中!!

バックナンバー