MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

橋本環奈『シグナル100』観ている者の“恐怖”と“欲求”を絶妙に刺激する

◆レディースデイにおすすめ 
『シグナル100』

f24cc06cf2d5a524

本作のストーリーを聞くとやはり『バトル・ロワイアル』を連想する人は多いだろう。あちらは生徒同士で最後の1人になるまで殺し合うという設定だ。生き残るために昨日まで仲良くしていたクラスメイトを殺すという大変ショッキングな作品なわけだが、本作でもそれと同じぐらいに、人間の醜い部分をこれでもかと出してくる。生徒が自分で次々と死んでいくのは恐ろしいことではあるのだが、どこか滑稽に見えるのも面白いポイントだ。

640 (4)

「日常行動がトリガーになって衝動的に自殺をしてしまう」という設定は非常に面白いと思う。普段私たちがやっている行動ですら、この映画では死に直結してしまう。この緊張感が堪らない。何をしたら死んでしまうのか、どうすれば生き残れるのか、まだ若い高校生たちがふとした瞬間に命を散らすと言う衝撃が、目を背けそうになる“恐怖”と、それでも観ずにはいられない“欲求”を絶妙に刺激する。

640 (1)

こんな恐ろしい映画の主演を務めるのは今を時めく女優、橋本環奈だ。特に2017年以降は大ヒット作品に次々と出演。2019年は4本の映画に出演し、2020年も出演映画が4本公開されることが決まっている。特に本作は橋本環奈出演作では初めてのR指定作品。そう聞いただけでもワクワクが止まらない。怯えた顔もまた、可愛いのです。

640 (5)

橋本環奈にとっては大きな挑戦となったであろう本作。今や橋本環奈が出演していれば大ヒット確実と言われるまでの国民的女優に成長した彼女。この世代の女優では間違いなく頭一つ抜けている。ホラーやバイオレンスが大好きと言う、私にとっては嬉しすぎることを語ってくれた彼女。今後のホラー・バイオレンス映画のミューズになってくれることを期待せずにはいられない。

640

【あらすじ】
担任の下部(中村獅童)が、樫村怜奈(橋本環奈)ら36人の生徒に催眠をかける。それは遅刻をする、涙を流す、スマートフォンを使うといった日常の100の行為を合図に自殺をさせるというもので、暗示はクラスメートの死から解くしかない。次々と生徒たちが死んでいく中、追い込まれた者たちは本性を露わにする。

【キャスト】
橋本環奈、中村獅童、小関裕太 ほか

【スタッフ】
監督:竹葉リサ

公式HP:https://www.signal100.jp/

大ヒット公開中!!

バックナンバー