MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来をかえたふたり』空の雄大さと恐ろしさが見事に同居している

◆レディースデイにおすすめ 
『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来をかえたふたり』

bdef173ffd93baae

『博士と彼女のセオリー』で共演し、抜群の相性を見せたエディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズが再び共演したドラマ作品。気球で前人未到の高度世界記録に挑んだ2人の実話をベースに製作された映画だ。エディ・レッドメイン演じるジェームズ・グレーシャーは実在の人物で、フェリシティ・ジョーンズ演じるアメリア・レンは架空の人物だ。

640

このアメリアに関しては実際にジェームズ・グレーシャーと本作のモデルになった気球飛行を行ったヘンリー・コックスウェルと歴史上初めてプロの女性ガス気球飛行士となったソフィー・ブランシャールをミックスしたキャラクターである。人物的にはそういう設定になっているが、僕は彼女の「アメリア」という名前は女性として初めて太平洋単独横断飛行を達成したアメリア・イアハートから取っているのでは無いかとも思っている。

640 (1)

実際に空中で撮影したというだけあって、飛行シーンの迫力は凄まじいものがある。フェリシティ・ジョーンズも、エディ・レッドメインも実際に空中での撮影に挑戦。その気合の入りっぷりが画面からも感じられる程に、飛行シーンはリアリティと迫力の両方を楽しむことができる。気球も本作の撮影のために実際に作ったというのだから驚きだ。中でも監督はフェリシティ・ジョーンズのバイタリティに驚いたという。実際に空中で気球の上部によじ登るなどのスタントをこなした様だ。

640 (2)

上空1万メートルというのは、その景色は確かに絶景であることは否定できない。しかし、そこは常に死と隣り合わせの世界だ。遥か上空、絶対に逃げ場のない、気球という小さく、限られた装置しかない場所で、持てる知識、知恵、力の全てを駆使して生き延びなければならない。その絶体絶命感が本作の大きな魅力である。この状況からどうやって彼らは生き延びるのか、非常に興味深い。

640 (3)

エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズはよほど相性が良いのだろう。『博士と彼女のセオリー』に続き、本作でも息の合った演技を見せてくれる。何よりもこの2人が画面にいることの安心感や喜びを感じることができるのは映画ファンとしては嬉しいところ。今後も名コンビとしてたくさんの名作を世に送り出してほしいものだ。

640 (4)

【あらすじ】

気象学者のジェームズ(エディ・レッドメイン)は、災害対策や農業の発展につながる気象予測の実現は可能だと考えていたが、周囲の学者からはでたらめだと嘲笑されていた。実験をしようにも資金を得られない彼は、ある日、夫が他界した悲しみの中にいる気球操縦士のアメリア(フェリシティ・ジョーンズ)と出会う。ジェームズはアメリアに、気球飛行に同行させてほしいと懇願する。

【キャスト】
フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン ほか

【スタッフ】
監督:トム・ハーパー

公式HP:https://gaga.ne.jp/intothesky/

大ヒット公開中!!

バックナンバー