『ティーンスピリット』エル・ファニングは常に新しい役柄に挑戦し続ける!

◆レディースデイにおすすめ 
『ティーンスピリット』

d01f723e649c2160

近年のエル・ファニングは様々な役柄や作品に挑戦している。最も野心的な女優と言えるかもしれない。『メアリーの総て』、『ネオン・デーモン』、『アバウト・レイ』、『ガルヴェストン』・・・。この例に限らず、エル・ファニングの印象はその作品によってかなり変わるだろう。可愛らしい女の子のイメージもあれば、かなり変わった女性の役柄もある。まだ21歳だが、ここまでたくさんの役を演じられる女優はそういるものではない。


640

思えば姉のダコタ・ファニングとは全く違うタイプの映画に出演している彼女だが、姉のダコタも音楽映画、しかも実在のバンドの誕生と衰退を描いた映画に出演している。一斉を風靡したガールズバンドの伝記映画『ランナウェイズ』だ。その映画で彼女の歌声を披露している。そして遂に本作ではエル・ファニングも美しい歌声を披露してくれる。


640 (1)

本作の魅力の一つにヒットアーティストたちの楽曲であろう。ファニングがパフォーマンスしている楽曲は日本ではそこまで馴染みのある楽曲ではないし、馴染みのあるアーティストではないかもしれないが、洋楽ファンにとってはニヤリとするような楽曲が使用されている。またケイティ・ペリーといった世界的なアーティストの楽曲も使用されている。洋楽ファンにはたまらない音楽映画になっている。


640 (2)

使用されている楽曲はもちろんだが、エル・ファニングのパフォーマンスはやはり本作最大の魅力と言えるだろう。先程も述べたが、彼女は本作で美しい歌声を披露しているが、それだけではなく踊りも披露してくれる。彼女の演技の幅はさらに広がったと言えるだろう。


640 (3)

毎回新しい役柄で私たちを驚かせてくれるエル・ファニング。ハリウッドメジャー作品に出演しながらも、インディペンデント映画で魅力的な役柄を演じる彼女。今まさに最も旬な女優と言える。そんな彼女の美しい歌声を是非本作で堪能してほしい。


640 (4)


【あらすじ】

シングルマザーに育てられた移民のヴァイオレット・ヴァレンスキ(エル・ファニング)は、イギリスの片田舎のワイト島で暮らしていた。引っ込み思案で心の支えは音楽だけの彼女はある日、世界的なオーディション番組「ティーンスピリット」の出演者を決める予選がワイト島で開催されることを知る。ヴァイオレットは歌手になる夢をかなえるため、オーディションに参加する。

【キャスト】
エル・ファニング、レベッカ・ホール、ズラッコ・ブリッチ ほか

【スタッフ】
監督:マックス・ミンゲラ

公式HP:https://teenspirit.jp/

大ヒット公開中!!

バックナンバー
ページトップへ