MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『フォード vs フェラーリ』絶対王者を倒せ!男たちの熱いドラマに胸を打たれる!!

◆公開中の注目作 
『フォード vs フェラーリ』

49029a069417656d

ル・マン24時間レースはF1のモナコグランプリ、アメリカのインディ500と並び世界三大レースと言われている。そのル・マン24時間レースで当時四連覇を果たし、まさに世界最強と言われたフェラーリに勝つという、不可能にも思えるミッションに挑戦した男たちの挑戦を描いたのが本作『フォード vs フェラーリ』だ。

640

レース映画の印象が強い本作だが、実は企業間同士の競争を描いた作品でもある。会社の買収や引き抜き工作と言った、社会派ドラマさながらの物語が展開されるのも大きな特徴だ。そんな企業の争いに巻き込まれる男たちという構図も実に面白い。現場で戦っている人間と、会社を経営する者たちの考えの違いが大きなドラマを生んでいるのも本作の大きな特徴であり、そこからどう立ち向かうかを描いているのが本作の魅力だ。

640 (1)

そして当然だが、レースシーンの作り込みは素晴らしいものがある。まるで自分がレーシングカーを運転しているのではないかと思うほどにリアルで、迫力満点だ。一方でこれだけのスピードで走っていたらクラッシュした時には死んじゃうんだという恐怖を感じるほどのスリルも感じられる。レースが持つ迫力と恐怖を見事に再現しているシーンに仕上がっている。

640 (2)

クリスチャン・ベイルとマット・デイモンの初共演ということで話題の本作だが、2大スター俳優が同じ画面に映っていると、やはりテンションが上がる。それにしてもこんなに本人に近い姿のクリスチャン・ベイルを観たのはすごい久しぶりな気がする。去年の『バイス』ではもはや誰だか分からないぐらいに体重を増加して演技をしていたし、老けメイクもしていた。そういう楽しみ方ができるのは彼のファンとしては嬉しいところだ。

640 (3)

濃厚なヒューマンドラマに、大迫力のレースシーン、観る者を惹きつける演技。まさに映画を楽しむためのピースが全て揃っている本作。公開の3日後にはアカデミー賞のノミネート発表も控えており、本作への注目度はとても高く、そう言った意味でも注目の作品だ。

640 (4)

【あらすじ】
カーレース界でフェラーリが圧倒的な力を持っていた1966年、エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)はフォード・モーター社からル・マンでの勝利を命じられる。敵を圧倒する新車開発に励む彼は、型破りなイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。時間も資金も限られた中、二人はフェラーリに勝利するため力を合わせて試練を乗り越えていく。

【キャスト】
クリスチャン・ベイル、マット・デイモン ほか

【スタッフ】
監督:ジェームズ・マンゴールド

公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/

大ヒット公開中!!

バックナンバー