【 #今週のおすすめ 】もしも、10年後の自分から手紙が届いたら…。 「イマ」と「未来」をつなぐ、切ない #青春純愛 ストーリー #土屋太鳳 #山崎賢人 #高野苺 #orange #オレンジ

◆今週のおすすめ「orange オレンジ」

orange
(C)2015「orange」製作委員会
(C)高野苺/双葉社

もしも、10年後の自分から手紙が届いたら…。
「イマ」と「未来」をつなぐ、切ない青春純愛ストーリー

 今年もやってきたクリスマス。繁華街には続々イルミネーションのオンパレード、どこを振り向かってもカップルだらけ。あ〜ひとりぼっちのクリスマスなんかいやだな〜と漠然と思っているあなたに、忘れかけた【恋心】をそっとお届けできる映画『orange オレンジ』。「高校2年生の春。10年後の私から手紙が届いた。そこに書かれていたのは、大切な人ができること、その人は1年後に死んでしまうこと、そしてその未来を変えるために私がやるべきことだった」というあまりに切ない運命を描いた、累計210万部(2015年10月時点)を誇る人気コミックス「orange」を実写映画化。「未来の自分から手紙が届くファンタジックな世界観」そして「大切な人を失わないために“今この瞬間”をもがきながら奮闘する」というストーリーラインが共感を呼び、「orange中毒」となるファンが続出しているという。
 NHK連続テレビ小説「まれ」で新・国民的女優ヒロインを演じた土屋太鳳と、同じく「まれ」で土屋太鳳とその相手役を演じ、さらに話題の映画・ドラマに続々出演、大ブレイク中の山﨑賢人が再び相手役として登場。今旬でフレッシュなふたりの映画初共演に注目を集めている。
 よく就職活動で「10年後の自分への手紙」のような課題が出されるのだが、実際、10年後の自分へ手紙はお届けできるものだろうか?それが、調べたところあったのだ!これはすごい!気になる方は「タイムカプセル郵便」で検索を。大切な人に、心に染みるメッセージや、大切な人の心を動かすメッセージを伝える時に最も有効な方法、手紙。そして、その手紙で「イマ」と「未来」をつなぐ、切ないほどにひたむきな青春純愛ストーリーで、ポカポカなクリスマス、年末年始を乗り越えるのはいかがでしょうか?

◯スタッフ
監督:橋本光二郎
原作:高野苺

◯キャスト
土屋太鳳(高宮菜穂)
山崎賢人(成瀬翔)
竜星涼(須和弘人)
山崎紘菜(茅野貴子)
桜田通(萩田朔)

配給:東宝
12月12日(土)ROADSHOW

公式HP:http://www.orange-movie.com/

バックナンバー
ページトップへ