【 #今週のおすすめ 】7年ぶりに戻った故郷!ちょっとイタい家族なんだけど、なんだろうこの気持ち。笑えるんだけど、ホッとする… #モヒカン故郷に帰る #松田龍平 #前田敦子 #柄本明 #沖田修一

◆今週のおすすめ「モヒカン故郷に帰る」

20160407
(C)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

7年ぶりに戻った故郷!ちょっとイタい家族なんだけど、なんだろうこの気持ち。笑えるんだけど、ホッとする…

 親の心、子知らず。みんな、大人になって気がつく、「親の気持ち」。沖田修一監督の最新作は7年間親と連絡をとらなかった「売れないバンドマン」が主人公の心温まるお話。モヒカン頭がトレードマークのバンドマン永吉。妊娠した恋人・由佳を連れて故郷の戸鼻島へ結婚報告をするため7年ぶりに帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛する頑固オヤジ・治とカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟の浩二の3人。家族が全員揃ったかと思えば、親子喧嘩が始まる。なんだかんだありつつも、二人の結婚を祝う大宴会が開かれた夜、治は倒れてしまう。そして病院で受けた検査結果はガンだった…
 『南極料理人』『横道世之介』など独自の視線から温かい人間の姿を描き出してきた沖田修一。そして、本作は自身のオリジナル脚本でもある。コメディながらも、温かい気持ちに包まれ、「ありがとう」と言いたくなる人も多いのではないだろうか。主演を務めるのは『舟を編む』の松田龍平。他、モヒカンの父に柄本明、モヒカンの恋人に前田敦子、モヒカンの母にもたいまさこ、モヒカンの弟に千葉雄大など豪華で、個性的な俳優が名を連ねる。役者の名前だけ聞いても個性派!映画の中でも個性派家族!でも、不思議かな。なんの嫌味、違和感もないんです…
 果たして、この5人に待ち受ける運命とは!?家族が集まれば、きっと最強。きっとほっこりした気持ちで劇場から出られる映画です。

◯スタッフ
監督・脚本:沖田修一

◯キャスト
松田龍平(田村永吉)
柄本明(田村治)
前田敦子(会沢由佳)
もたいまさこ(田村春子)
千葉雄大(田村浩二)

(配給:東京テアトル)

2016年4月9日(土)ROADSHOW

公式HP:http://mohican-movie.jp/

バックナンバー
ページトップへ