【#レディースデイ何観る?】#くるみ割り人形と秘密の王国 美しいファンタジーの世界と音楽で心奪われる!母を亡くした少女の冒険 #ディズニー

くるみ割り人形ポスター

◆レディースデイ何観る?『くるみ割り人形と秘密の王国』

【美しいファンタジーの世界と音楽で心奪われる!母を亡くした少女の冒険】

小さい頃、誰もが憧れたディズニーの世界に、新たな物語が誕生!
有名なチャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」をもとに、ディズニーの魔法にかけられた今作に目が離せない!

くるみ割り人形1

主人公は母を亡くしたばかりのクララ。彼女は、母からもらった鍵のかかった卵型の入れ物とともに、その中にはクララに必要なものがあるという言葉を不思議に思っていた。その晩に開かれたクリスマス・パーティーで、名付け親のドロッセルマイヤーからのプレゼントをもらうために参加したゲームで、いつのまにかある世界に踏み込んでいた。

みたこともない美しいその世界には、「花の国」「雪の国」「お菓子の国」そしてかつては「遊びの国」として栄えた「第4の国」という4つの国が存在していた。母がこの国の女王であったことを知ったクララは、プリンセスとしてくるみ割り人形とともに、危機に瀕した「第4の国」へと向かうことを決める。

くるみ割り人形2

この映画の見所は、様々な場面で出会う”美しさ”!
音楽はチャイコフスキーの「くるみ割り人形」に新たなアレンジを加えて演奏されていて、迫力もバッチリ。映画では、その音楽に合わせ、世界的に有名なバレエダンサーが優雅で美しい踊りを披露する。ドレスなどの衣装にも美しさが溢れている。デザインをしたのは2度オスカーに輝いたジェニー・ビーヴァンだ。

息を飲む美しい映像はぜひスクリーンで!
きっと秘密の王国の世界に圧倒されるはずです。

公式HP:https://www.disney.co.jp/movie/kurumiwari.html

配給:ディズニー 
監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
衣装:ジェニー・ビーヴァン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
キャスト:マッケンジー・フォイ、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、ミスティ・コープランド

 絶賛公開中!

 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 

バックナンバー
ページトップへ