MOVIE MARBIE|映画バズ 〜映画のネタで一日をハッピーにしちゃうメディア〜

業界初、映画バイラルメディア登場!MOVIE MARBIE(ムービーマービー)は世界中の映画のネタが満載なメディアです。映画のネタをみんなでシェアして一日をハッピーにしちゃおう。

検索

閉じる

『ステップ』シングルファーザーの父と娘の10年間の歩みを描く感動作!

◆公開中の注目作 
『ステップ』

deb90db54d0275f4

『青い鳥』、『泣くな赤鬼』など数多くの原作が映画化された重松清氏の小説『ステップ』。山田孝之を主演に迎え映像化された本作は、妻を亡くしたシングルファーザーと娘の10年間の歩みを描いた作品になっている。

640

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちのライフスタイルは大きな変化を遂げた在宅ワークが浸透していき、授業や会議もオンライン。必然的に家にいる時間が増える。妻・夫、子供と接する時間はこれまで以上に増え、今まで以上に「家族とどう接するか」が問われる時代になった。そういった中で、同じように家族の在り方を描いた本作が公開されたのは、運命的な部分を感じる。

640 (1)

山田孝之演じる健一は若くして妻に先立たれた。一人の娘もいた彼は、自分の手で娘を育てることを決心する。慣れない家事を懸命にこなしながら、仕事にも追われ、それでも頑張れるのは愛する娘のためだ。時に困難にぶつかりながらも、それを乗り越えていく健一の姿は多くの人に共感と感動をもたらしてくれるだろう。

640 (3)

『全裸監督』をはじめ、エキセントリックな役柄を演じることが多い山田孝之だが、本作では至って普通の男性サラリーマンを演じている。こんなにも普通な山田孝之を観るのはいつぶりだろうか。そこも本作の大きな注目ポイントだ。

640 (2)

父と娘の10年間の歩みを描いた感動作である『ステップ』。家族の在り方が問われている今だからこそ、お互いを支え、歩んできた彼らの姿を観ることで、家族にとって大切なものを感じることができるだろう。

640 (4)

【ストーリー】
結婚3年目、30歳という若さで妻の朋子に先立たれた健一。妻の父母から1人娘の美紀を引き取ろうかと声をかけてもらったが、健一は妻と時間をともにした妻の気配が漂うこの家で、娘と天国にいる妻との新しい生活を始めることを決める。娘の美紀の保育園から小学校卒業までの10年間、さまざまな壁にぶつかりながらも、亡き妻を思いながら、健一はゆっくりと歩みを進めていく。

【キャスト】
山田孝之、広末涼子、國村隼、伊藤沙莉、川栄李奈 ほか

【スタッフ】
監督・脚本:飯塚健
原作:重松清

配給:エイベックス・ピクチャーズ
公式サイト:https://step-movie.jp/

バックナンバー