【今週のおすすめ】 イコライザー2 必殺仕事人、ハリウッドバージョンの次なる表の職業はタクシードライバー。殺すのに必要な時間は19秒。

2

『イコライザー2』

前作のスマッシュヒットから4年。
あの伝説の仕事人が帰ってきた。そう、彼はロバート・マッコール、元CIA工作員。

前作では表の顔はホームセンターの店員、夜は悪党を裁く仕事人。ホームセンターにある道具を駆使し、瞬く間に悪党をぶっ殺していく。翌朝には血をふき、ホームセンターに道具を戻すのだ。華麗な彼の仕事はまさに芸術と呼ぶにふさわしい。

そんな彼が次に選んだ職業は、なんとタクシー運転手という顔だ。CIAの元上官であるスーザンが殺され単独捜査を開始したマッコール。スーザンが死ぬ直前まで手がけていた任務の真相が近づていくが、やがてマッコールにも危険が迫る…

仕事人、ロバート・マッコールを演じるのは前作に引き続き、ハリウッドの燻し銀デンゼル・ワシントン。監督は『イコライザー』や『サウスポー』のアントワン・フークア。独特で、スタイリッシュなアクションシーンは必見だ。

最近少なくなってきた“ザ・アクション映画”。今年ナンバー1の妙技は映画館でこそ堪能すべきである。

『イコライザー2』公式HP
http://www.equalizer2.jp
絶賛公開中!

cf60b60b63b05520

 

 

 

 

バックナンバー
ページトップへ