シンデレラというのは灰まみれのエラという意味だそうです。#シンデレラ

◆今週のおすすめ『シンデレラ』
main2_large
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

シンデレラというのは灰まみれのエラという意味だそうです。 

母を病気で、父を事故で失った少女エラは、父の後妻である継母に育てられ、連れ子のドリゼラとアナスタシアに「灰まみれのエラ」を意味する「シンデレラ」と呼ばれ、召使いのように扱われていた。
ある日、耐えきれずに家を飛び出したエラは、森の中で城で働いているという青年と出会い、心を通わせる。実はその青年は王子様だったのです。
王子はその後、森で出会ったエラが忘れられず、彼女を探し出すため国中の未婚女性を招いた舞踏会を計画する。
ということでまあ、ふと出合った青年が王子だったり、結局おいしいところはちゃんとシンデレラがもっていくような話になっているわけですが、シンデレラストーリー自体そもそもそのようなものなので、夢見る少女限定でお楽しみください。
イギリス出身の新星リリー・ジェームズがシンデレラに扮し、意地悪な継母をオスカー女優のケイト・ブランシェットが演じた。俳優としても活躍し、監督としては「ハムレット」「恋の骨折り損」「魔笛」などを手がけてきたケネス・ブラナー。

○スタッフ
監督:ケネス・ブラナー

○キャスト
リリー・ジェームズ   
ケイト・ブランシェット 
ヘレナ・ボナム・カーター

劇場公開日 2015年4月17日
公式HP www.disney.co.jp/movie/cinderella.html

バックナンバー
ページトップへ