【 #レディースデー何見る?】#blank13 #お色気男子 大集合。#斎藤工 初監督、 #高橋一生 主演。そんな二人が出演なのに感動>色気 。沁みたね…ダメ父、リリー・フランキーが似合いすぎ!

◆レディースデー、何見る?『blank13』

640

(C)2017「blank13」製作委員会

【高橋一生】
 
みるみる間に人気が出てきた高橋一生。人気が急上昇なこの高橋さんの魅力ってなに?ただただ、なんか自然体!というのだろうか、あまり色々考え過ぎずに役が入り込んでいるような感じであったり、佇まいであったりということが真っ先に上がる。
どこかのインタビューで、
「俳優というのは芝居のうまい下手ではない」「いかに演技を捨てられるか」
と言っていたようなままを表現しているような俳優さんなんだと思います。
 
【斎藤工監督、初監督作品】
「顔面が性器みたい」と言われるほどのセクシー男優、斎藤工。言わずとしてた映画マニアの彼が満を辞して長編映画を監督した。放送作家のはしもとこうじさんの実話を元にしたストーリー。斎藤自信も主人公松田コウジ(高橋一生)の兄役として映画本編に出演している。
 
【ストーリー】
ギャンブルに溺れ、借金を残して蒸発し、13年間音信不通だった父が余命3か月で見つかった。母と兄は見舞いを拒否したが、コウジは子供の頃キャッチボールをしてくれた優しい父を思い、入院先を訪ねる。しかし金を工面している父の姿に失望し、家族の溝は埋まらないまま、父はこの世を去った。葬式に参列するのは、数少ない友人たち。彼らが語る父のエピソードによってコウジは家族の誰も知らなかった父の真実を知り、13年間の空白が少しずつ埋まっていく……。
 
配給: クロックワークス 公開中
バックナンバー
ページトップへ