今年度アカデミー 賞®作品賞受賞! 誰もが共感す愛されたいという願い、欠点だらけの男が見出した愛が心を撃ち抜く感動の物語#バードマン

◆今週のおすすめ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
sub1_large
(C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

今年度アカデミー 賞®作品賞受賞!
誰もが共感する”愛されたい”という願い、欠点だらけの男が見出した愛が心を撃ち抜く感動の物語

「バベル」「21グラム」など、人間ドラマに定評のあるアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、レイモンド・カーヴァーの短編『愛について語るときに我々の語ること』をモチーフにしたブラック・コメディ。かつてスーパーヒーロー映画「バードマン」で世界的人気を博した俳優が、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描く。映画『バットマン』シリーズのマイケル・キートンが、かつてヒーロー映画で人気を博した俳優に扮するほか、エドワード・ノートンやエマ・ストーン、ナオミ・ワッツらが共演。
第87回アカデミー賞では同年度最多タイの9部門でノミネートされ、作品賞、監督賞を含む4部門を受賞。授賞式で司会を務めた俳優のニール・パトリック・ハリスが、劇中のシーン(なんと、パンツ一丁でマンハッタンを歩く!!)を連想させるパフォーマンスで話題に!また、「ゼロ・グラビティ」で撮影を担当したエマニュエル・ルベツキの魔法により、まるでワンカットのようなカメラワーク(予告編でちょこっとみれる!)にも要注目。誰もが共感する”愛されたい”という願い、欠点だらけの男が見出した愛が心を撃ち抜く感動の物語は、4月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー 。

○スタッフ
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

○キャスト
マイケル・キートン(リーガン・トムソン役)
ザック・ガリフィアナキス(ジェイク役)
エドワード・ノートン(マイク・シャイナー役)
アンドレア・ライズボロー(ローラ役)
エイミー・ライアン(シルヴィア役)

劇場公開日 2015年4月10日
公式HP www.foxmovies-jp.com/birdman/

バックナンバー
ページトップへ