【#今週末何見る?】『#バトル・オブ・ザ・セクシーズ』全世界が見守った”男と女”の熱い世紀の一戦 #エマストーン #スティーヴカレル #ダニー・ボイル

◆今週末何見る?『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』

battle

(C)2017 Twentieth Century Fox

1973年、全世界で9,000万人の目をくぎ付けにした決戦。

〈その時代の女子テニス世界チャンピオン29歳 vs 男子元世界チャンプオン55歳〉

この時代はまだまだ男女平等からは程遠く、
女子の優勝賞金は男子の1/8など男性優位の時代。

全米女子テニスチャンプオンのビリー・ジーン・キングは、
仲間と共に”女子テニス協会”を立ち上げ、
ついにはスポーツ界はもちろん、
社会における女と男の関係までも変えた世紀の戦いが始まるー。

主演のビリー・ジーン・キングを演じるのは、『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン。
対戦する“全女性の敵”ボビー・リッグスにはスティーブ・カレル。
二人の圧巻の演技にぜひ注目!!

そして、今なお勢力的に活動するビリー・ジーンの世紀の戦いは必見である。

〈ストーリー〉
1973年、女子テニスの世界チャンピオンであるビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であるなど男女格差の激しいテニス界の現状に異議を唱え、仲間とともにテニス協会を脱退して「女子テニス協会」を立ち上げる。そんな彼女に、元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として挑戦状を叩きつける。ギャンブル癖のせいで妻から別れを告げられたボビーは、この試合に人生の一発逆転をかけていた。一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンだったが、ある理由から試合に臨むことを決意する…

【公式HP】
http://www.foxmovies-jp.com/battleofthesexes/

20世紀フォックス映画

バックナンバー
ページトップへ