【 #今週のおすすめ 】#バリー=シール / アメリカをはめた男 これぞTHE#トム・クルーズ映画 パイロットからCIA、そして麻薬の運び屋に転身!? #これは全て実話です。 #ダグ・リーマン

◆今週のおすすめ 「バリー=シール / アメリカをはめた男」

ballyseal(C)Universal Pictures

 
トム・クルーズがパイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールを演じる。
バリーのまるで嘘のような人生を描く本作の制作を熱望したトム。
アメリカがその存在を知られたくなかった”ヤバすぎる男”のぶっ飛んだ人生のすべてがついに明かされる。 

 注目すべきは、嘘みたいなバリーの人生!

CIAの仕事をしながら副業で麻薬密輸。札束を庭に埋めるほどの大金持ち。
終身刑レベルの懲役が、一気に無罪放免。一体彼の人生に何が起こっていたのか!?
本当にやりたかった役を演じるトム。彼の演技もまさに必見である。
 
配給:東宝東和 全国公開中

公式HP:http://barry-seal.jp

バックナンバー
ページトップへ