映画『海月姫』

◆今週のおすすめ 映画『海月姫』
main_kurage
(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

「おしゃれ」に無縁な少女と女装男子が繰り広げるシュールなコメディ映画

累計発行部数300万部突破、絶大な人気を誇る漫画家・東村アキコ氏の“海月姫”を、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の能年玲奈主演で実写映画化。
幼いころからクラゲに憧れて生きてきたオタク女子・月海(能年玲奈)は、男を必要としない人生を目指すオタク女子集団「尼~ず」が暮らす男子禁制のアパート「天水館」で、それなりに楽しい毎日を送っている。
ある日、ペットショップでのハプニングをきっかけに女装趣味のイケメン・蔵之介(菅田将暉)が現れ、彼は何故かおしゃれに無縁な月海を美しく変身させる事に没頭し出す。そんな中、土地再開発による天水館取り壊しの危機に迫る。相変わらず他力本願で自分達の手で天水館を守ろうとしない、尼〜ずに蔵之介が下した意外な方法とは……。
主人公を演じる能年玲奈ほか、池脇千鶴、篠原ともえ、長谷川博己ら豪華キャストが個性豊かなキャラクターたちを演じ、若手実力派・菅田将暉が蔵之介役で女装姿を披露。その“可愛すぎる”姿で原作ファンからも、ネット上でも絶賛の声を集めている。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」の川村泰祐。

○スタッフ
原作 東村アキコ
監督 川村泰祐

○キャスト
能年玲奈
菅田将暉
長谷川博己
池脇千鶴
馬場園梓

公式HP http://www.kuragehi.me/
配給:アスミック・エース

バックナンバー
ページトップへ