【興行収入ランキング 】『天気の子』1位!「君の名は。」の興収比128.6%!公開3日間では動員115万9020人、興収16億4380万9400円(2019年7月22日版)
◆興行収入ランキング<7/20〜7/21>

640
(C)2019「天気の子」製作委員会

順位
作品名
先週
配給
館数
公開週
1
天気の子
NEW
東宝
358
1
2
トイ・ストーリー4
1(↓)
ディズニー
369
2
3
ミュウツーの逆襲 EVOLITION
2(↓)
東宝
367
2
4
アラジン
3(↓)
ディズニー
370
7
5
スパイダーマン  ファー・フロム・ホーム
4(↓)
ソニー
352
4
6
チャイルド・プレイ
NEW
東和ピクチャーズ
188
1
7
東京喰種 トーキョーグール【S】
NEW
松竹
292
1
8
Diner ダイナー
 5(↓)
ワーナー・ブラザース映画
336
3
9
ザ・ファブル
6(↓)
松竹
327
5
10
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム
8(↓)
松竹
126
6

※参考:興行通信社ランキング

【映画.com 記載コメント】

1位「天気の子」(東宝)
土日2日間で動員83万人、興収11億8500万円を記録した。これは2016年8月26日から公開され、動員1928万人、興収250億3000万円の歴史的大ヒットを記録した「君の名は。」の興収比127.4%。公開3日間では動員115万9020人、興収16億4380万9400円を稼ぎ出し、興収比128.6%となっている。


2位「トイ・ストーリー4
」(ディズニー)
週末2日間で動員63万人、興収8億5500万円をあげ、累計動員は間もなく300万人、興収は40億円に到達する。

3位「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(東宝)
週末2日間で動員20万人、興収2億5100万円をあげ、累計動員は105万人、興収は12億円を突破した。

バックナンバー
ページトップへ